シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

声優・大島優子に観客喝采!「どう思っているのかドキドキしていたのでうれしい」

声優・大島優子に観客喝采!「どう思っているのかドキドキしていたのでうれしい」
初日舞台あいさつに登壇した大島優子

 21日、ディズニー/ピクサー最新作映画『メリダとおそろしの森』初日舞台あいさつがTOHOシネマズ 日劇にて行われ、日本語吹き替え版で主人公メリダの声優を務めたAKB48の大島優子が登壇した。

 メリダの衣装をモチーフにしたブルーのドレスで登場した大島は、客席から「優ちゃん良かったよ、最高!」という声が上がると「ありがとうございます。エンドロールが流れているとき、皆さんが(映画の出来を)どう思っているのかドキドキしていたのでうれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 「家族の絆がテーマのお話。近くにいると家族のありがたみはわかりづらいですが、この作品を通じ、改めて家族を大切にしようと思いました」と語った大島。声優を務めたことを母親も喜んでいたそうで「『早く観たい』って、公開の3日前から(大島の)家にお母さんが来てずっとメリダの話をしていたんですよ」と母との絆を深めたエピソードも明かした。

 そして、「一つ一つセリフに、愛と魂を込めて演じました。この作品を通じて、自分の人生は自分で変えられるんだと背中を押されました。勇気や感動を与えてくれるファンタジーです」と力強く作品をアピールした。

 この日は、スペシャルゲストとして、劇中に登場する小熊さながら、生後6か月のオスの小熊・ももたろうが登場。すると大島は顔をすり寄せたり、エサを与えたりして「かわいいですね。(ももたろうが)『金平糖おいしい』って言ってますよ」と発言。司会者から「熊語がわかるんですね」と突っ込まれると「はい」と笑顔で即答。そのほほ笑ましい光景に会場からは大きな拍手が巻き起こった。

 本作は、ディズニー/ピクサーが贈る長編アニメーション最新作。スコットランドの森を舞台に、主人公メリダが、さまざまな運命と向き合いながら成長していく姿を描いたファンタジーアドベンチャー。全米では公開週末3日間の興行収入ナンバー1を記録した。(磯部正和)

映画『メリダとおそろしの森』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 7月
  4. 21日
  5. 声優・大島優子に観客喝采!「どう思っているのかドキドキしていたのでうれしい」