シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディズニー、英DVD会社に警告!『メリダ』と酷似作品を販売

ディズニー、英DVD会社に警告!『メリダ』と酷似作品を販売
ディズニー/ピクサーもびっくり!? - Eric Charbonneau / WireImage / Getty Images

 ディズニーが、イギリスのDVD製造・販売会社ブライトスパーク・プロダクションに強い警告を発したとguardian.co.ukが報じた。ブライトスパーク・プロダクションの新作「ブレイバー(原題) / Braver」が、日本でも今年7月に公開された映画『メリダとおそろしの森』に酷似しているという。

 『メリダとおそろしの森』の原題は、「ブレイブ(原題) / Brave」。確かにタイトルも酷似しているブライトスパーク・プロダクションの「ブレイバー(原題)」は、45分間のアニメーション作品で、パッケージにも、『メリダとおそろしの森』の主人公メリダをほうふつさせる赤毛の少女がたたずんでいる。

 ブライトスパーク・プロダクションは、これまでにも、映画『塔の上のラプンツェル』(原題「タングルド / Tangled」)に酷似した商品「タングルド・アップ / Tangled Up」)、映画『プリンセスと魔法のキス』(原題「ザ・プリンセス・アンド・ザ・フロッグ / The Princess and the Frog」)に酷似した商品「ザ・フロッグ・プリンセス / The Frog Princess」、映画『カーズ』シリーズと酷似した商品「リトル・カーズ / Little Cars」を発売している。これらの商品は、イギリスではスーパーマーケットやインターネットで3ポンド(約375円 1ドル125円計算)で気軽に手に入れることができるという。

 ディズニーは「ディズニーは、品質、創造力において、絶大な信頼をいただいています。ディズニーの作品を心待ちにしている方々の混乱を招くような会社があれば、われわれはわたしたちとお客様を守らなければなりません。ブライトスパークが販売している多数の商品は、それをディズニーの商品だと勘違いして購入したお客様のディズニーへの信頼を混乱させ、傷付ける可能性があると考えます」と文書でコメント。

 一方のブライトスパーク・プロダクションも、文書で「『ブレイバー』は予算の限られた家族向けの商品です。それをディズニーのすばらしい作品と混同する人がいるとは考えられません。われわれは、子どもたちに何か面白いものを与えてあげたいと考えるご家族を応援したいと考えています。『ブレイバー』とタイトルを付けたのは、18か月前ですが、『ブレイブ』と勘違いをするというのであれば、タイトルを変更してもかまいません」とコメントしたという。(編集部・島村幸恵)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 13日
  5. ディズニー、英DVD会社に警告!『メリダ』と酷似作品を販売