シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48全世界進出!ディズニー最新作の挿入歌&エンディング・ソングに!日本人初の快挙!

AKB48全世界進出!ディズニー最新作の挿入歌&エンディング・ソングに!日本人初の快挙!
映画『シュガー・ラッシュ』でAKB48が全世界デビュー! - (c)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. (C)AKS

 アイドルグループAKB48の書き下ろし楽曲「シュガー・ラッシュ」が、ゲームの悪役を主人公にしたディズニー新作アニメーション『シュガー・ラッシュ』の本編挿入歌とエンディング・ソングになることが決まった。世界中で公開されるバージョンで日本人アーティストの楽曲がエンディング・ソングとして使用されるのは、ディズニー映画史上初めてのことである。

 ディズニーが「お菓子だらけのファンタジーなゲームの世界観」を作り上げるため、楽曲のキーパーソンとして、日本のアイドルブームをけん引し続けてきた秋元康に熱烈なオファーをしたことで実現した今回のコラボレーション。秋元が映画『シュガー・ラッシュ』のために詞を書き下ろした曲で、AKB48がついに全世界デビューを飾ることとなった。

 AKB48の高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友の3人は、「アメリカで11月に公開されるディズニーのアニメーション映画『シュガー・ラッシュ』にわたしたちAKB48が楽曲参加することになりました!」とファンに向けて報告。「わたしたちが歌ったのはこの映画用のオリジナル楽曲「シュガー・ラッシュ」です。この曲は映画の中のあるシーンでも使われています!! 世界の一流アーティストの皆様と一緒にディズニー映画に参加できてとってもうれしいです」と喜びを隠し切れない様子だ。

 3人が言うように『シュガー・ラッシュ』のサントラ楽曲には、次世代のミュージックシーンを担うアーティストが大集結。現代エレクトロの寵児(ちょうじ)・スクリレックスやアウル・シティー、『キック・アス』の音楽担当ヘンリー・ジャックマンから歌姫リアーナまで、世界的人気の豪華アーティストが顔をそろえている。サントラにもJ-POPが世界に誇るアイドルグループとして、AKB48の同楽曲が収録されることになる。

 映画『シュガー・ラッシュ』は、悪人を演じ続けることに嫌気が差したゲームの悪役ラルフが、ヒーローになるべく奮闘するさまを描くスリリングかつエモーショナルな物語。「スーパーマリオブラザーズ」シリーズのクッパや「ソニック」シリーズのドクター・エッグマンなど、日本発祥のゲームの悪役たちがカメオ出演を果たしている点も見どころで、今回のAKB48の選出と併せて、特に日本人には楽しみな作品といえるだろう。(編集部・市川遥)

映画『シュガー・ラッシュ』は2013年3月全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 14日
  5. AKB48全世界進出!ディズニー最新作の挿入歌&エンディング・ソングに!日本人初の快挙!