シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

プロレスラー武藤敬司、出演映画でセリフがすべてカットされる!

プロレスラー武藤敬司、出演映画でセリフがすべてカットされる!
セリフをすべてカットされたことを明かした武藤敬司

 特集上映「世紀の流血映画デスマッチ」の初日舞台挨拶が22日、シアターN渋谷で行われ、プロレスラーの武藤敬司が、旧知のレスラーで俳優のケヴィン・ナッシュと共に映画をアピールした。

 同特集では、8体のモンスターがデスマッチを行う『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』と、ゾンビに襲われたカジノからの脱出を目指す『カジノ・ゾンビ BET OR DEAD』が上映。前者にはケヴィンが俳優として出演している。

 登場する8人のモンスターをすべてレスラーが演じたという『モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦』について武藤は「非常にばかばかしくって」と評すると、かつて共に戦った間柄であり、俳優としても活躍するケヴィンに対抗する形で自らも出演作『天地明察』をアピール。だが「セリフのあるシーンがみんなカットされたけど」とぼやき、会場から笑いが起きていた。

 武藤とケヴィンが登壇する舞台あいさつとあって、会場にはプロレスファンが多数集結。公式レフェリー(宣伝大使)を務める武藤はそのことを知ると、満足そうに頷く場面もあった。

 映画の見どころを聞かれたケヴィンは「ラスト1分、見てくれればわかる」と自信のある様子。一方、武藤は「意気込んでみる映画じゃない。リラックスしてカジュアルな気持ちで見て」と観客に呼びかけていた。(取材・文:県田勢)

特集上映「世紀の流血映画デスマッチ」はシアターN渋谷にて開催中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 22日
  5. プロレスラー武藤敬司、出演映画でセリフがすべてカットされる!