ADVERTISEMENT

長瀬智也「俺の家の話」に武藤敬司&蝶野正洋が参戦!長州力と掛け合い披露

そろってブリザードポーズ! 第3話に登場する長州力、武藤敬司、蝶野正洋
そろってブリザードポーズ! 第3話に登場する長州力、武藤敬司、蝶野正洋 - (C)TBS

 プロレスラーの武藤敬司蝶野正洋が、5日に放送される俳優・長瀬智也と脚本家・宮藤官九郎がタッグを組むTBS系連続ドラマ「俺の家の話」(毎週金曜夜10時~)の第3話に、本人役で出演していることが明らかになった。

長瀬智也とキャスト陣

 本作は、長瀬ふんする元人気プロレスラー・観山寿一(みやま・じゅいち)が、能楽の人間国宝である父・寿三郎(じゅさぶろう/西田敏行)の後を継ぐために実家に戻り、兄弟たちと謎の女性介護ヘルパーを巻き込んだ、介護と遺産相続をめぐる騒動に立ち向かうファミリードラマ。家族絡みの重いテーマを軽快なタッチでつづる脚本や、実力派俳優たちのアンサンブルに加え、元プロレスラー・長州力が本人役で出演するなど、プロレス周りの描写も話題を呼んでいる。

ADVERTISEMENT

 武藤と蝶野は、能の道へ進むことを決心しながらも、プロレスへの思いを捨てきれない寿一の今後に関わるキーパーソンとして登場。長州とのコミカルなやり取りも見どころとなる。

 武藤と蝶野がTBSドラマに出演するのは、日曜劇場「佐々木夫妻の仁義なき戦い」(2008)以来13年ぶり。武藤は「お芝居するのは初めてではないけれど、本作は大先輩・長州力がまさかの長州力役でいるので、大変やりづらい撮影現場でした」と振り返り「大先輩・長州力がNG連発で撮影現場に多大なるご迷惑をお掛けしていると噂で聞きましたので、後輩の私と蝶野で尻拭いをしに参加させていただきました。ドラマは大変面白い内容になっておりますので、みなさん是非ご覧下さい! イヤァーー!」とコメント。一方の蝶野は、10キロ超の増量でレスラー役に挑んだ長瀬を「主演の長瀬さんの試合シーンを見ていると、プロレスデビュー戦も近いんじゃないのかな。プロレス業界から引っ張りだこになると思います」と絶賛している。

 第3話では、寿一が介護ヘルパーのさくら(戸田恵梨香)に借りた10万円を返すため、“スーパー多摩自マン”としてリングに上がっている間に、自宅の廊下で転んだ寿三郎が病院へ運ばれてしまう。さくらや家族からの追及にただ謝ることしかできない寿一は、寿三郎が残りの人生を楽しむためにさくらと作ったエンディングノートで父の願いを知り、ある決意を固める。(編集部・入倉功一)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT