シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

志村けん、芸歴40年で初の映画舞台あいさつ!次の初挑戦は子作り!?

志村けん、芸歴40年で初の映画舞台あいさつ!次の初挑戦は子作り!?
緊張の表情を見せながらも観客を爆笑させた志村けん

 6日、TOHOシネマズ 有楽座で映画『ロラックスおじさんの秘密の種』初日舞台あいさつが行われ、芸歴40年で初の舞台あいさつに登壇した志村けんが、開口一番「わたしが、ロラックスおじさんの志村けんです」と往年の「変なおじさん」ネタを繰り広げてファンを大喜びさせた。

 初の舞台あいさつに志村は「緊張しています。お笑いの舞台ならいいけど、(舞台あいさつだと)何をしていいかわからなくて。立っていればいいんですかね?」と心配そうに胸を押さえる姿も。しかし、ハリウッド映画の吹き替えに初挑戦したことにちなみ、今後初挑戦してみたいことを聞かれると「もう62歳ですから……」と思いつめた表情をしつつ、「子作りですかね。(お相手は)今のところないですけど」とすかさず下ネタを繰り出し、観客を大爆笑させていた。

 会場には志村のほかに、吹き替え声優陣のトータス松本、能年玲奈、山寺宏一、宮野真守、LiLiCoらが勢ぞろい。志村との共演について、ベテラン声優の山寺は「お笑いの神様ですからね」とコメント。さらに宮野が「子どもの頃から観ていて、志村さんのことは大好きです」とお辞儀して褒め称えると志村は「照れますね」と恐縮。一方、志村の隣に立つ美少女・能年が年齢を「19歳です」と明かした際には、志村は「19っていい響きですね」とデレデレになっていた。

 この日は特別ゲストとして、6人のちびっ子たちが登壇者に花束を持ってサプライズ登場。ちびっ子のひとりがお仕事そっちのけでダンスや決めポーズを披露しはじめるハプニングが起こり、その子がスタッフにうながされるように退場すると、志村は「将来大スターだね」と太鼓判を押していた。

 同作は『怪盗グルーの月泥棒 3D』のスタッフが手掛けた3DCGアニメーション。一本の木さえ育たないほど環境が悪化した世の中で、最後の一粒となった木の種をめぐる心温まる冒険を描く。(取材・文:中村好伸)

映画『ロラックスおじさんの秘密の種』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 6日
  5. 志村けん、芸歴40年で初の映画舞台あいさつ!次の初挑戦は子作り!?