シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブラック・パンサー党結成者の実話が映画化!

ブラック・パンサー党結成者の実話が映画化!
写真はブラック・パンサー党を結成したヒューイ・ニュートン - Blank Archives / Getty Images

 映画『イージー・ライダー』のプロデューサー、バート・シュナイダーが偽の映画を企画して、ブラック・パンサー党を結成したヒューイ・ニュートンをキューバに密航させた実話の映画化が企画されていると、Deadline.comが報じた。

 これは、今月26日から日本でも公開される新作『アルゴ』の原作者ジョシュア・バーマンが、去年の12月にプレイボーイ誌に執筆した記事“The Big Cigar”を基に映画化を企画している作品で、現在はこの記事の映画化権を所有するUTA(United Talent Agency)が制作会社を探している段階のようだ。

 もちろん、ブラック・パンサーを結成したヒューイ・ニュートンだけでも興味深い題材ではあるが、今作は『イージー・ライダー』や『天国の日々』などを製作しハリウッドの異端児として知られたプロデューサー、バート・シュナイダーを中心に描いていくそうだ。シュナイダーはアメリカの政治活動家アビー・ホフマンに資金を提供したり、ヒューイ・ニュートンとも友人関係にあったようだ。

 ただ、今のところ同作は企画中であり、新作『アルゴ』の興行次第で、この企画も始動するものとみられている。 映画化されれば、期待できる作品になりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 21日
  5. ブラック・パンサー党結成者の実話が映画化!