シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

最低映画を決めるラジー賞候補が発表!『トワイライト』が全10部門で最多11ノミネート!(1/3)

最低映画を決めるラジー賞候補が発表!『トワイライト』が全10部門で最多11ノミネート!
うふふ…みんな、わたしたちの愛の絆に嫉妬しているのね! - 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』より - TM & (C) 2012SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 その年に公開された中で最低の映画を決める第33回ラジー賞のノミネーションが発表され、映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』が全10部門で最多11ノミネートを記録した。

 『トワイライト』シリーズは、第3作『エクリプス/トワイライト・サーガ』が9部門、前作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』が8部門でノミネートされるなど、もはやラジー賞の常連。完結編が最多ノミネートを記録した今回、有終の美を飾ることができるのかどうか? 注目だ。

 また、昨年のラジー賞で全10部門を受賞したアダム・サンドラーの新作コメディー『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』も、7部門で計8ノミネート。また、浅野忠信が出演したことでも話題になった『バトルシップ』は6部門7ノミネートを記録している。

 今年のラジー賞授賞式は、アカデミー賞授賞式の前日、現地時間2月23日に米ロサンゼルスにて行われる。

ノミネートは以下のとおり。

■最低映画賞
『バトルシップ』
『ザ・ウーギーラブズ・イン・ビッグ・バルーン・アドベンチャー(原題) / The Oogieloves in Big Balloon Adventure』
『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
『ジャックはしゃべれま1,000(せん)』
『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』

■最低監督賞
タイラー・ペリー 『グッド・ディーズ(原題) / Good Deeds』『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』
ピーター・バーグ 『バトルシップ』
ショーン・アンダース 『ザッツ・マイ・ボーイ(原題) / That’s My Boy』
ビル・コンドン 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』
ジョン・パッチ 『アトラス・シュラグド II (原題) / Atlas Shrugged Part II』

■最低女優賞
タイラー・ペリー 『マデアズ・ウィットネス・プロテクション(原題) / Madea’s Witness Protection』
クリステン・スチュワート 『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』『スノーホワイト』
キャサリン・ハイグル 『ラブ&マネー』
ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザードV:リトリビューション』
バーブラ・ストライサンド 『ザ・ギルト・トリップ(原題) / The Guilt Trip』


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 第33回ゴールデンラズベリー賞のノミネート作品発表 from タナウツネット雑記ブログ (2013年1月10日 0時0分)
    アメリカで最低の映画を選ぶ「ゴールデンラズベリー賞」ことラジー賞のノミネート作品が発表されたようです。今のところ、「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」が... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 9日
  5. 最低映画を決めるラジー賞候補が発表!『トワイライト』が全10部門で最多11ノミネート!