シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「青エク」大ヒットで劇場も満席!人気声優、岡本信彦、木内秀信、藤原啓治、釘宮理恵がお年玉舞台あいさつ

「青エク」大ヒットで劇場も満席!人気声優、岡本信彦、木内秀信、藤原啓治、釘宮理恵がお年玉舞台あいさつ
生フィルムに歓喜する映画『青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版』の声優陣。(左から)木内秀信、釘宮理恵、岡本信彦、藤原啓治

 13日、映画『青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版』お年玉舞台あいさつが新宿バルト9にて行われ、主人公・奥村燐役の岡本信彦ほか、木内秀信、藤原啓治、そして当初出席予定のなかった釘宮理恵が急きょ登壇。満員のファンの前で「青エク」の魅力を語った。

 何度も映画を観たという熱狂的なファンが詰め掛ける中、劇場版オリジナルキャラ・うさ麻呂を演じた釘宮は「自分の中では、子役の声優さんの方が映えるのかなという気持ちがあり、また映像がとてもきれいなので、どこまでアドリブを入れていいのかという迷いもありましたが、完成した作品を観て、この映画に参加できて良かったと心から思いました」と笑顔。そんな釘宮の演技を獅郎役の藤原は「うさ麻呂は本当に良かった。胸を打つ芝居でしたよ」と絶賛。場内からは同意を示すような歓声が上がった。

 また主演の岡本は「収録の時から、感動的な話だと思っていましたが、映画を観て、さらに感動が増しました」と作品の出来に太鼓判を押す。そんな岡本だったが、オフィシャルサイト上で展開されている本作の検定「青検」をやったところ25点(50点満点)という結果に。それを木内らに突っ込まれると「本当に難しいんですよ」と困った顔を見せ、会場をほのぼのとさせていた。

 その後も、来場者限定プレゼントの5コマセットになった「生フィルム」が公開されると、それぞれが演じたキャラの場面が開封されるたびに「あ、うさ麻呂だ! 欲しい」(釘宮)「リュウのシーンだから、木内さんだね」(岡本)と舞台あいさつを忘れ!? 盛り上がっている声優陣のほほ笑ましい光景に客席は沸いていた。

 本作は、2009年よりジャンプスクエアにて連載中のダークファンタジー・コミック初の劇場公開版。祓魔師を目指す少年・燐がさまざまな困難に立ち向かい成長していく姿を描く。(磯部正和)

映画『青の祓魔師(エクソシスト) 劇場版』は全国東宝系にて公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 13日
  5. 「青エク」大ヒットで劇場も満席!人気声優、岡本信彦、木内秀信、藤原啓治、釘宮理恵がお年玉舞台あいさつ