シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

小嶋陽菜、“AKB48第2章”への思い!引っ込み思案のイメージを覆す

小嶋陽菜、“AKB48第2章”への思い!引っ込み思案のイメージを覆す
”第2章”突入? 小嶋陽菜

 女性誌専属モデルやヘアケア・ブランドのCMなど、女性ファンから絶大な人気を誇るAKB48メンバーの小嶋陽菜が、『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』の撮影直後、“AKB48第2章”における自身の役割について語った。

 去年に引き続き、インタビュアーを務める高橋栄樹監督との一対一のインタビュー形式での撮影について、「わたしはあんまり口数が多くないので、ご苦労をお掛けしちゃうんですが、監督は去年の方が大変そうな顔をしていたような気がしました」と笑顔で振り返る。

 第1期メンバーとして、結成から7年余り。これまでの活動の中で、いろいろな涙も流したはずだ。「つらいことはいっぱいあったとは思うんですけど、覚えていないです。ほかの子よりつらい経験をしていないと思うし、なんかつらいときでもつらいと思わないというか、今が楽しければいい、みたいな考えでしたから」とマイペースが特徴の彼女らしい発言も。

 去年8月、結成当初からの夢だった東京ドーム公演を実現した際には、結成以来在籍していたチームAを離れ、チームBに異動することも決定。そんな彼女に、今後のメンバー内での役割を聞くと「後輩メンバーを育成するために引っ張っていくということは、ほかのメンバーができると思うんです。わたしは何かをやることによって、後輩たちに背中を見せるタイプだと思っていますから、それをやり続けるだけです」とこれまでの引っ込み思案だった彼女と別人のような意気込みが飛び出した。これは“AKB48第2章”と同時に、“小嶋陽菜 第2章”を意味するかもしれない。

 「ファッション関連のお仕事をいろいろやっていきたい。今はそのための準備期間なので、自分の価値を高めていきたい」とも語る彼女だが、そんなこれまでとちょっと違う彼女の姿が、このドキュメンタリーで見られることだろう。(取材・文:くれい響)

映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』は2月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 17日
  5. 小嶋陽菜、“AKB48第2章”への思い!引っ込み思案のイメージを覆す