シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堺雅人&新垣結衣「リーガル・ハイ」スペシャルドラマ化!いじめ問題に切り込む!

堺雅人&新垣結衣「リーガル・ハイ」スペシャルドラマ化!いじめ問題に切り込む!
「リーガル・ハイ」復活!

 昨年4月から6月までフジテレビ系にて放送された堺雅人、新垣結衣共演のドラマ「リーガル・ハイ」がスペシャルドラマ化されることが決定した。4月13日午後9時より放送される。

 本作は、堺が演じる勝つためには手段を選ばない偏屈な弁護士・古美門研介と、新垣が演じる真っすぐなだけが取りえの新米弁護士・黛真知子のコンビが反発しあいながらも力を合わせて数々の訴訟に挑んでいく姿を描いた作品。スペシャルドラマ版では、昨今問題になっているいじめ問題を取り上げ、古美門と黛が、公立中学校で起こった屋上からの転落事故で骨折した被害者の弁護を請け負う。

 古美門と黛のライバルとしては、これまで生瀬勝久、小池栄子、矢野聖人のほか、大和田伸也、鈴木京香、中村敦夫らが出演し、二人の前に立ちはだかってきたが、スペシャルドラマ版で二人の前に現れる弁護士・勅使河原勲役には北大路欣也が決定。これには、スペシャルドラマの放送決定に「あの古美門研介の毒舌をもう一度味わうことができる」と喜びを語っていた堺も、「4年前にご一緒させていただいていますが、そのときは貫禄(かんろく)と迫力に吹き飛ばされそうになりました。今回は古美門として、なんとか張り合いたいと思っています」と戦々恐々のコメントを寄せている。

 なお、今回のスペシャルドラマ化に際し、新垣は「それぞれが濃厚でかわいらしい? いとおしい?(笑)『リーガル・ハイ』の世界の面々に、再びお会いできることが、とてもうれしく楽しみです。リーガリズムを思い出して頑張ります。本当に楽しみです」と意気込みを話し、北大路は「この役は七十の手習い。ご期待を」と貫禄たっぷりに語っている。

 「リーガル・ハイ」は、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの古沢良太が手掛けたオリジナル脚本も魅力の一作。堺と新垣の軽妙なやり取りが人気を博し、平均視聴率12.5%をマーク。東京ドラマアウォード2012で優秀賞、主演男優賞(堺雅人)も獲得していた。(編集部・島村幸恵)

土曜プレミアム特別企画 スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」はフジテレビ系にて4月13日(土)午後9時から11時10分まで放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 1月
  4. 31日
  5. 堺雅人&新垣結衣「リーガル・ハイ」スペシャルドラマ化!いじめ問題に切り込む!