シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

橋本愛から贈られたチョコを落として割った人気ピアニスト・清塚信也に会場ザワつく

橋本愛から贈られたチョコを落として割った人気ピアニスト・清塚信也に会場ザワつく
「あ、落とした!」目を合わさない橋本愛とチョコを落として割ったピアニストの清塚信也

 2日、東京・新宿ピカデリーにて、映画『さよならドビュッシー』大ヒット御礼イベントが行われ、橋本愛からプレゼントされたチョコレートを、人気ピアニストの清塚信也が落として割ってしまうハプニングで会場をざわつかせた。

 本作は、ピアニストを目指す16歳の少女(橋本)が、火事に遭遇したのをきっかけに、次々と奇怪な事件に巻き込まれていくミステリー。テレビドラマ「のだめカンタービレ」の吹き替え演奏で知られる人気ピアニストの清塚は、橋本を教えるピアノ教師を演じている。

 橋本はいきなり、清塚と初めて会ったときの「記憶がないんです」と明言。「えー? ないの?」とがっかりする清塚に、「わたし、人見知りなので……」と苦しい言い訳(?)をする橋本。

 それに対して清塚は、橋本との初めてあいさつをしたとき、「目もあわせてくれないので、怒ってるのかと思った」とふり返る。「何か共通の話題を探さなきゃ、と思ったら、(橋本の)携帯(電話)にくまモン(熊本県PRマスコットキャラクター)があったので、『くまモン、好き?』と聞いたら、やっぱり目をあわせないで、『……大好きです』と答えてくれました」と当時のエピソードを披露した。

 またこの日は、相楽樹、利重剛監督も登壇。バレンタインデーが近いことにちなみ、女優陣から清塚と監督にチョコレートが贈られた。橋本からチョコを受け取った清塚は、「(自分が橋本の)本命と受け取っていいですか?」とアプローチするほど大喜び。だが結局、橋本から「丁重にお断りします」と返された上、せっかくのチョコも落としてバラバラに。さらにがっかりする清塚に、観客からは同情の視線が集まっていた。(取材・文:藤井郁)

映画『さよならドビュッシー』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 3日
  5. 橋本愛から贈られたチョコを落として割った人気ピアニスト・清塚信也に会場ザワつく