シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

クエンティン・タランティーノ、新宿にサプライズ登場!ファンからタラコールの嵐!

クエンティン・タランティーノ、新宿にサプライズ登場!ファンからタラコールの嵐!
左から町山智浩、ハニー・コールダーイメージの美女、タランティーノ、高橋ヨシキ、中野貴雄監督

 映画『ジャンゴ 繋がれざる者』の公開が迫るクエンティン・タランティーノ監督が12日、新宿ロフトプラスワンで行われた公開記念トークショーにサプライズ登場し、会場に集まったタランティーノファンを狂喜乱舞させた。

 映画評論家の町山智浩、デザイナーの高橋ヨシキ、翻訳家の柳下毅一郎、マカロニウェスタン関連書籍を多数著作に持つ石熊勝己、映画監督の中野貴雄といった論客たちがタランティーノを語るという趣旨で行われた本イベント。日本中の熱狂的なタランティーノファンによる争奪戦が繰り広げられ、チケットは発売からわずか10分で完売するプラチナチケットとなった。

 そんなファン待望のイベントが中盤を迎えたころ、「スペシャルゲストをお呼びします!」という町山の呼び掛けと共に、会場に突然タランティーノ監督が登場。来場を知らされていなかったファンは騒然となったが、その後客席から「クエンティン! クエンティン!」とクエンティンコールが沸き起こり、会場は熱狂の渦に包まれた。成田空港に到着後、会場に直行したというタランティーノ監督も、疲れを見せることもなく、終始ハイテンションで声援に応じた。

 ユダヤ人がナチスに復讐する『イングロリアス・バスターズ』、黒人奴隷が白人に復讐する『ジャンゴ 繋がれざる者』と、歴史を背景にした復讐劇を続けて発表したタランティーノ監督。観客から「次回作も歴史上の誰かが復讐をするような、スカッとする内容になるの?」と質問されると、「確かに2作とも関連性があるから、次回作にもう1個くらいそういうのがあってもいいかも」と返答。それを聞いた高橋が「日本人がアメリカに原爆を落とす物語は?」と切り出すと、タランティーノ監督が「それはゴジラがやっていたじゃん」と返答し、会場を笑いに包んだ。

 そして帰り際タランティーノ監督は「20年来、監督作をサポートしてくれてありがとう! 日本は特別な場所だよ。それと、『ジャンゴ』にやられてくれよな!」とあいさつ。会場のファンたちは、大歓声と共にタランティーノ監督を会場から送り出した。(取材・文:壬生智裕)

映画『ジャンゴ 繋がれざる者』は3月1日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 13日
  5. クエンティン・タランティーノ、新宿にサプライズ登場!ファンからタラコールの嵐!