シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「柳下毅一郎」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全2件)

コングレス未来学会議
『戦場でワルツを』などのイスラエルの鬼才アリ・フォルマン監督がメガホンを取り、スタニスワフ・レムのSF小説「泰平ヨンの未来学会議」を基に描いた異色作。実写とアニメ...
2015年6月20日公開
あんにょん由美香
2005年に急逝して改めて評価を高めた女優の林由美香をテーマに、『童貞。をプロデュース』の松江哲明監督が彼女の足跡を辿るドキュメンタリー。死後になって日本で存在を知...
2009年7月11日公開

映画ニュース (全15件)

平成映画ナンバーワンにマッドマックス!映画秘宝が30年のベスト10発表
映画専門雑誌「映画秘宝」(洋泉社)が、20日発売の2019年5月号で、平成の映画史を総括する特集「平成の傑作映画100!」を掲載。1989年~2019 年までの30年間から「編集部が...ベスト10を決定。誌面では、町山をはじめ、柳下毅一郎、高橋ヨシキ、滝本誠、ギンティ小林ら執筆...
2019年3月20日掲載
2018年最もトホホな映画とベスト映画発表!話題の邦画が名誉の2冠 - 映画秘宝
映画専門誌「映画秘宝」が、2018年で最も面白かったベスト映画と最もガッカリしたトホホ映画を、1月21日発売の2019年3月号で発表し、異例のヒットで社会現象を巻き起こした...田慎一郎監督へのインタビュー、町山智浩&柳下毅一郎による総評対談なども掲載。『カメ止め』を...
2019年1月21日掲載
『シン・ゴジラ』秘宝ベスト&トホホで賛否両論の同時ランクイン! - 映画秘宝
その年に最も期待して観たらガッカリしたトホホ映画を決定する映画専門雑誌「映画秘宝」(洋泉社)の恒例企画「2016年度HIHOはくさいアワード!!」が21日発売の2017年3月号で...論家の町山智浩とランキングを総括している柳下毅一郎は「そもそも僕はアメコミ映画でシリアスと...
2017年1月21日掲載
リピーター続出の『マジカル・ガール』を柳下毅一郎と高橋ヨシキが熱く語る!
独創的で先の読めないストーリー展開で大ヒット中のスペイン映画『マジカル・ガール』の、新宿地区初公開を記念したトークショーが10日に新宿シネマカリテで行われ、映画評...論家・翻訳家の柳下毅一郎とデザイナー・ライターの高橋ヨシキが同作...
2016年4月11日掲載
最もガッカリした2015年のトホホ映画はコレ!映画秘宝はくさいアワード決定!
期待して観たらガッカリしたトホホ映画を決定する、映画専門雑誌「映画秘宝」(洋泉社)の恒例企画「2015年度HIHOはくさいアワード」が2016年3月号で発表され、大人気コミッ...スト&トホホ10」ランキングを総括している柳下毅一郎は、「町山さん! おめでとうございます(ニ...
2016年1月21日掲載
幻想で現実を救えるか?近未来のハリウッドをSF界の巨匠レム的に描くとは
イスラエルの鬼才アリ・フォルマン監督が、SF界の巨匠スタニスワフ・レムの小説「泰平ヨンの未来学会議」を基に描いた異色作『コングレス未来学会議』が公開された。そんな...翻訳家”として本作の日本語字幕を監修した柳下毅一郎氏と生前のレムと交流があった東京大学教授...
2015年7月4日掲載
【映画で何ができるのか】第5回-杉良太郎の呼び掛けで始まった少年院映像表現コンクールの取り組み 映画製作を通じて更生へと導く
## 法務省から特別矯正監を任命された杉良太郎の呼びかけ 11月29日(土)、兵庫県・南あわじ市文化体育館で第8回アジア国際子ども映画祭(主催:アジア国際子ども映画祭実行...映画評論家であり、世界の犯罪史にも詳しい柳下毅一郎も語る。 「米映画監督のジョン・ウォータ...
2014年11月28日掲載
2013年最もガッカリしたトホホなダメ映画が決定!映画秘宝はくさいアワード発表!
その年最もガッカリさせられたトホホ映画を決定する、映画専門雑誌「映画秘宝」の「2013年度HIHOはくさいアワード」が今年も発表された。あの大スターが主演に製作まで務め...ったゆえの順位だったようだ。総評における柳下毅一郎の「要は“俺の人生を肯定するかしないか”の...
2014年1月21日掲載
『ドライヴ』監督、ライアン・ゴズリングと再タッグ確約済?新作と共に来日!
映画『オンリー・ゴッド』のニコラス・ウィンディング・レフン監督が19日、新宿バルト9で行われた本作の上映会に出席し、熱心なファンからの質問に答えた。この日はゲストと...トディレクターの高橋ヨシキ、映画評論家の柳下毅一郎も登壇した。 『ドライヴ』で注目を浴びた...
2013年11月20日掲載
新生スーパーマンはアリ?ナシ?称賛と怒号飛び交うヒーロー特集!−映画秘宝
アメコミ界を代表するヒーロー「スーパーマン」の誕生を再び描く『マン・オブ・スティール』が30日、ついに日本公開を迎える。バットマンとの映画初共演も決定するなど、再...ーンを挙げ、好意的な評価を下す。 一方で柳下毅一郎氏は「スーパーマンは象徴だ!人殺しは断じ...
2013年8月25日掲載