シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

バレンタイン公開のロマコメ映画トップ10発表!最も稼いだ作品はこれ!

バレンタイン公開のロマコメ映画トップ10発表!最も稼いだ作品はこれ!
栄えある第1位! - 映画『最後の恋のはじめ方』より - 写真:Album/アフロ

 全米でバレンタインシーズンに公開されたロマンチック・コメディー映画の世界興行収入ランキングをThe Hollywood Reporterが発表した。

 第1位はウィル・スミスとエヴァ・メンデス共演の映画『最後の恋のはじめ方』。顧客に恋愛指南をする「デート・ドクター」(ウィル)が、自身の恋愛には苦戦するさまを描き、断トツの3億6,810万ドル(約331億2,900万円)を稼ぎ出した。(数字はBox Office Mojo調べ・1ドル90円計算)

 第2位はバレンタインデーを過ごす男女15人の愛を映し出した『バレンタインデー』。ジュリア・ロバーツ、アシュトン・カッチャー、アン・ハサウェイら豪華キャストの共演も話題を呼んだ。世界興収は2億1,649万ドル(約194億8,410万円)。

 そのほか、ジェニファー・アニストン、ドリュー・バリモア、ケイト・ハドソンらラブコメの女王と呼ばれる女優たちも総出演の同ランキング。バレンタインデーにこれらの映画を観て、ロマンチックな気分に浸ってみては?(編集部・市川遥)

バレンタインシーズンに公開されたロマンチック・コメディー映画の世界興行収入ランキングは以下の通り。

1.『最後の恋のはじめ方』3億6,810万ドル(約331億2,900万円)
2.『バレンタインデー』2億1,649万ドル(約194億8,410万円)
3.『ウソツキは結婚のはじまり』2億1,495万ドル(約193億4,550万円)
4.『50回目のファースト・キス』1億9,648万ドル(約176億8,320万円)
5.『そんな彼なら捨てちゃえば?』1億7,885万ドル(約160億9,650万円)
6.『10日間で男を上手にフル方法』1億7,737万ドル(約159億6,330万円)
7.『ラブソングができるまで』1億4,590万ドル(約131億3,100万円)
8.『ウェディング・シンガー』1億2,331万ドル(約110億9,790万円)
9.『フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石』1億1,123万ドル(約100億1,070万円)
10.『お買いもの中毒な私!』1億833万ドル(約97億4,970万円)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 13日
  5. バレンタイン公開のロマコメ映画トップ10発表!最も稼いだ作品はこれ!