シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブルース・リーの伝記映画制作へ

ブルース・リーの伝記映画制作へ
ブルース・リー、再び伝記映画に! - Archive Photos / Getty Images

 ブルース・リーの伝記映画製作を、映画製作会社QED InternationalとGroundswell Productionsが発表した。ブルースのハリウッドデビュー前の物語が中心に描かれるという。

 今回、ブルース・リーの伝記映画製作にあたり、QED InternationalとGroundswell Productionsは、映画『ニクソン』(1995)で第68回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたスティーヴン・J・リヴェルとクリストファー・ウィルキンソンを脚本家に起用した。二人は、『ニクソン』のほか、映画『ALI アリ』『敬愛なるベートーヴェン』、2014年にサシャ・バロン・コーエン主演で全米公開予定のフレディ・マーキュリーの伝記映画(タイトル未定)でも脚本を手掛けており、伝記映画に精通している。

 物語の中心となるのは、1965年にカリフォルニア州オークランドで行われたというブルースとカンフーの達人だったウォン・ジャック・マンの一戦。戦いではブルースが勝利したものの、ブルースはこの戦いにより、自分の能力を痛感し、ジークンドーの道を開拓していったといわれている。

 QED Internationalのビル・ブロックは「世界で最も有名な武道の象徴的存在、ブルース・リーの魅力的な実話を、スティーヴンとクリストファーの手によりアクションスリラーとして、世にお届けします。世界中の映画ファンを魅了することができると確信しております」と胸を張っている。

 なお、ブルース・リーの伝記映画としては、過去に香港で『実録/ブルース・リーの死』(1975)、『ブルース・リー物語』(1976)、ハリウッドで『ドラゴン/ブルース・リー物語』(1993)が製作されている。(編集部・島村幸恵)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 20日
  5. ブルース・リーの伝記映画制作へ