シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

二宮和也、豊川悦司から絶賛され二代目トヨエツ襲名宣言!アヤしい雰囲気にファン絶叫!

二宮和也、豊川悦司から絶賛され二代目トヨエツ襲名宣言!アヤしい雰囲気にファン絶叫!
二宮和也に「いろいろ教えておいた」と語った豊川悦司

 映画『プラチナデータ』の完成披露試写会が24日、都内で行われ、嵐の二宮和也と、豊川悦司、鈴木保奈美、生瀬勝久、杏、水原希子、大友啓史監督が出席、二宮と豊川がお互いのエロスを称え合う一幕があった。

 同作はベストセラー作家・東野圭吾の同名小説の映画化。二重人格の天才科学者・神楽龍平(二宮)が、自ら設計した完璧な捜査システムにより容疑者にされ、逃亡する姿を描く。二宮と初共演の豊川は、神楽を徹底的に追い詰める敏腕刑事を演じている。

 豊川の印象について二宮は「エロスの塊ですね。エロスのネジがバカになってただ漏れしていると感じる方もいらっしゃると思う」と豊川の大人の色気にメロメロ。続けて「監督も撮影の中盤から『僕には(本作が)ある種のラブストーリーに見えてくる。(二人の役には)ただ追う者と追われる者だけでない、何かがあるのではないか』と話をされていました」と明かした。

 一方、以前から二宮と共演したかったという豊川は、二宮の演技を絶賛。「いろいろ教えたので、これからもどんどんステージでエロさを爆発させて」と言葉を掛けられた二宮は「二代目トヨエツとして、襲名したいと思います」と宣言し、会場に集まった女性ファンを絶叫させていた。

 劇中で天才数学者・蓼科早樹を演じる水原は、二宮について「最初に撮ったシーンがすごく(距離が)近くて緊張していたけど、現場に入るとすぐリラックスできたのは二宮さんの力かな」と発言。二宮が照れると豊川がすかさず「なんだよ、エロいじゃん」と耳打ちして二宮をタジタジにさせる。大友監督も劇中の二人の関係について、「僕は疑いもなくラブストーリーだと言っていましたから本当にエロいです。2人の関係にはここいる女性たちが嫉妬しますよ」と断言。また「刑事というものは追われる側を知りたくなる、その点の関係がどんどん濃密になっていくありさまがラブストーリーに近いエロスを出しています」と作品をアピールしていた。(取材・文:中村好伸)

映画『プラチナデータ』は3月16日より全国公開


【関連情報】
関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 25日
  5. 二宮和也、豊川悦司から絶賛され二代目トヨエツ襲名宣言!アヤしい雰囲気にファン絶叫!