シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

酒井若菜、見せブラ反対!「下着は好きな男性にしか見せてはいけません」

酒井若菜、見せブラ反対!「下着は好きな男性にしか見せてはいけません」
酒井若菜

 9日、昨年の第4回沖縄国際映画祭長編プログラムLaugh部門で上映された映画『あぁ...閣議』の初日舞台あいさつがシネマート六本木にて行なわれ、山口智充、酒井若菜、そして郷力大也監督が登壇した。酒井は山口との現場に「ぐっさんを独占できてうれしかった」と笑顔で撮影を振り返った。

 酒井は以前、ドラマ「木更津キャッツアイ」で山口と共演しているが「あのドラマでは(櫻井翔、岡田准一、塚本高史、佐藤隆太など)男の子たちがいつもぐっさんに遊んでもらっていて『うらやましいなぁ』って思っていたんです」と当時の心境を明かした。

 しかし、今回はほぼワンシチュエーションの撮影で、酒井はずっと山口と一緒だったとのこと。「現場では朝から晩まで24時間、ぐっさんに遊んでもらって独占できました」と念願がかなった撮影に満足そう。そんな二人に郷力監督は「本当に仲がよく、マイクに入らないぐらいの声でずっとしゃべっているのを見ていて『付き合っているんじゃないか』って思いましたよ」と疑惑の目を向け、会場を沸かせた。

 仲むつまじい酒井と山口だったが、閣僚を描いた物語にちなんで「自分が首相になったらどんな法案を提案するか?」と質問されると、様子が一転。酒井が「『見せブラ禁止法案』ですね。意味がわからない。女性のモラルに反したファッション。下着は好きな男性にしか見せてはいけません。ハレンチ禁止です」と熱く語ると、山口は「いやぁ~対立してしまいますね」と前置きし「ぼくはハレンチ大賛成です。セクシーな格好の女性とかのお尻とか胸を堂々と『メッチャ見ていい法案』を提案します」と反論。会場に詰め掛けた男性客から拍手が起こると、酒井は苦笑いを浮かべていた。

 本作は、内閣の職権行使の意思決定をする国務会議である「閣議」内で決定された、あまりにも非常識な法案に疑問を持った小野塚が、大物大臣たちの間で翻弄(ほんろう)されながらも、真実に基づいて行動する姿を描いた物語。(磯部正和)

映画『あぁ...閣議』はシネマート六本木にて公開中 全国順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 9日
  5. 酒井若菜、見せブラ反対!「下着は好きな男性にしか見せてはいけません」