シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

堺雅人、結婚発表後初の公の場で「ありがとうございます」と照れ笑い

堺雅人、結婚発表後初の公の場で「ありがとうございます」と照れ笑い
笑顔をはじけさせた堺雅人

 堺雅人が1日、都内で行われたスペシャルドラマ「リーガル・ハイ」(フジテレビ系)完成披露試写会に出席し、女優・菅野美穂との結婚発表後、初めて公の場に姿を現した。イベント終了後、報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられた堺は手を振り、「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべてコメントした。

 昨年12月に公開された映画『大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]』で初共演した菅野と映画の公開後に交際に発展し、今月中にも入籍予定であるという堺。「ほほ笑みの貴公子」の異名を持ち、笑顔で内に秘めるさまざまな心情を表現してきた堺だが、この日ばかりは喜びの表情を隠さず、「照れ笑いの貴公子」となっていた。

 この日のイベントは、昨年放送された堺雅人と新垣結衣共演の人気ドラマ「リーガル・ハイ」の13日に放送されるスペシャルドラマ版の完成披露試写会。アクの強い弁護士・古美門研介を演じる堺は、「1年ぶりに楽しんで演じられました、豪華な作品になっていると思います」と自信のアピール。スペシャルドラマ版では裁判長役に広末涼子、教師役に榮倉奈々とゲストも豪華だが、堺は広末について「かわいらしさだけではなく美しさという魅力も発見することができ、幅のある方だなと思いました」とコメント。榮倉についても、「クライマックスの法廷のシーンでは周囲が静まり返るくらいのすごい演技で、鳥肌が立ちました」と絶賛した。

 また、新米弁護士・黛真知子役の新垣は、広末と榮倉の演技に感銘を受けたことを明かし、「凛(りん)としたかっこいい役柄を間近で見ることができてラッキーでした」と話した。また、広末、榮倉と同じくゲストで出演する北大路欣也は、NHK大河ドラマ「篤姫」で堺と共演済みで、「これは堺ワールドです。こういう世界観を作るのには勇気がいると思う。でも、僕はNHKでもご一緒していた中で、非常に幅の広い後輩と思って(ドラマも)観ていました」と堺の熱演を称えていた。

 「リーガル・ハイ」は、人格破綻者だが訴訟の勝率は100パーセントを誇る偏屈な弁護士・古美門研介(堺)と、真っすぐなだけが取りえの新米弁護士・黛真知子(新垣)の凹凸コンビの活躍を描いた法廷ドラマ。スペシャルドラマ版では学校のいじめ問題をテーマに、古美門と黛が中学校で起きた事故の被害者である生徒の弁護を請け負う。(取材・文:中村好伸)

土曜プレミアム特別企画 スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」はフジテレビ系にて4月13日(土)午後9時から11時10分まで放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 1日
  5. 堺雅人、結婚発表後初の公の場で「ありがとうございます」と照れ笑い