シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『007 スカイフォール』が『最強のふたり』を抜きトップ獲得!【週間レンタルランキング】

『007 スカイフォール』が『最強のふたり』を抜きトップ獲得!
『007 スカイフォール』が大ヒット! - Skyfall (C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation, Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.

 4月8日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは人気スパイアクション最新作『007 スカイフォール』が初登場1位を獲得し、『最強のふたり』の首位は1週でストップした。

 正月興行で大ヒットした話題作『スカイフォール』。アクションというレンタルに強いジャンル性に加え、劇場公開から約4か月後というスピードリリースで、当時の大量CMやパブリシティー露出の印象がユーザーに残っていたこともレンタルを後押しした。『最強のふたり』は首位から落ちたものの、2位に留まっている。

 3位にはニコラス・ケイジ主演の『ゲットバック』が初登場。興行ランキングではトップ10圏外だったので、レンタルで人気が大幅にアップした。「リミット12時間。身代金10億円。誘拐されたのは銀行強盗の娘」のコピーと、炎の中をケイジが走るジャケットでアクション性を強調したことで、コアユーザーの関心度を高まったと思われる。

 『スカイフォール』『ゲットバック』と初登場組がトップ3に食い込む中、『SAFE/セイフ』が3ランクアップの5位に上昇。レンタルで人気の高いジェイソン・ステイサムの本領発揮といったところ。同じく初登場の『黄金を抱いて翔べ』は10位。興行ランキングでは初登場4位だったが、やや勢いが弱い。妻夫木聡や浅野忠信ら人気俳優が出演しているので、来週の巻き返しに期待したい。また11位以下を見ると、『トータル・リコール』が18位、『プロメテウス』が19位と大幅ランクアップでトップ20内に返り咲いた。どちらもレンタル開始から約3か月経っており、一部の店舗ではレンタルしやすい準新作の扱いになったことがレンタル増につながったと思われる。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『007 スカイフォール』(初登場)、2位『最強のふたり』(1位)、3位『ゲットバック』(初登場)、4位『おおかみこどもの雨と雪』(2位)、5位『SAFE/セイフ』(8位)、6位『テルマエ・ロマエ』(5位)、7位『リンカーン/秘密の書』(3位)、8位『アルゴ』(6位)、9位『ロックアウト』(4位)、10位『黄金を抱いて翔べ』(初登場)

 来週は、クリント・イーストウッド主演の『人生の特等席』が10日、北野武監督の『アウトレイジ ビヨンド』が12日にレンタル開始。これらの順位と共に、2週連続首位を狙う『スカイフォール』にも注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 10日
  5. 『007 スカイフォール』が『最強のふたり』を抜きトップ獲得!