シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

今井メロ、整形のきっかけ明かす「メンタル弱かった」

今井メロ、整形のきっかけ明かす「メンタル弱かった」
整形のきっかけを明かした今井メロ

 元スノーボード日本代表選手で昨年女優に転身することを発表した今井メロが18日、美容整形手術を受け続けた女性が主人公の映画『モンスター』のプレミア試写会に出席した。

 昨年9月に発売した著書「泣いて、病んで、でも笑って」で、整形、自殺未遂、離婚、風俗嬢となった過去などを告白し話題となった今井は、同作の感想を「悲惨な中にも生き抜く精神の強さを感じた。自分自身も同じように整形をしている。違った人生ではあるんですけど、下向きになってしまったところに共感しました」と語った。

 さらに今井は、自身が整形をするに至った理由についても言及。「かわいいって言われていても、それは子どもに対するもので、女性としてのものではないというのは知っていた。メンタル面も弱かったし、何か悔しい思いや、自分の中でつまずく思いがあった」と振り返った。

 この日のイベントには、メガホンを取った大九明子監督、脚本家の高橋美幸氏、そして主演を務めた高岡早紀に、醜い容姿の特殊メイクを施した江川悦子が出席。1時間半かかったという特殊メイクについて、大九監督は「(高岡は)美人として人生を送っているので、醜くなることに恐怖があると思う。メイクをした高岡さんが『気分が落ちる』と言っていたのでひたすら励ましていた」と撮影の裏話を明かした。

 『モンスター』は、先頃「海賊とよばれた男」で本屋大賞を受賞した百田尚樹の同名小説が原作。バケモノと呼ばれるほどの醜い容姿を持った女性が、整形手術によって美しくなり、ある目的を持って故郷に戻るという物語が展開される。(取材・文:県田勢)

映画『モンスター』は4月27日より丸の内TOEIほかにて全国順次公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 18日
  5. 今井メロ、整形のきっかけ明かす「メンタル弱かった」