シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ウィル・スミス来日会見!息子から「しゃべりすぎ」と抗議され反省

ウィル・スミス来日会見!息子から「しゃべりすぎ」と抗議され反省
手でハート! 仲良し親子のウィル&ジェイデン・スミス

 来日中のウィル・スミス&ジェイデン・スミス親子が、映画『幸せのちから』(2006年)以来7年ぶりに共演したSF大作『アフター・アース』の記者会見を2日に都内で行い、仲むつまじい親子ぶりを見せた。この日は会見前に16分間のフッテージ映像もお披露目され、壮大な世界観と激しいアクションの中で展開する親子ドラマの一端を垣間見せた。

 本作は『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督作で、人類がほかの惑星へと移住して1,000年が経過した地球が舞台のSF巨編。人類を抹消するかのような驚異の惑星へと進化した「地球」に不時着した一組の親子のサバイバルを描く。宇宙船のトラブルから恐怖の土地となった地球に不時着する、伝説の兵士サイファをウィルが、彼に憧れる息子キタイをジェイデンが演じる。

 ウィルは自ら原案・プロデュースも兼ねた本作が生まれたきっかけについて「また親子共演をしたかった。ある日シャマラン監督の誕生日にお祝いの電話をしたら、『お祝いより何かいい(映画の)アイデアをくれないか』と言われた。それで以前思いついていた、1,000年後の未来を舞台にしているこの企画を提案したら、どんどん話が進んでいったんだ。シャマラン監督は、ハリウッドで最高にファンタスティックな着想を持っている人だね」と説明。

 また、今作は地球の環境破壊についても描いているが、ウィルは「この映画は、もし地球を破壊したらどういうことになってしまうかを感じることができる作品。映画を通して、環境問題の大事さが伝われば」と真摯(しんし)にコメント。ジェイデンも「この映画を観た人が、ひとつの警鐘ととらえて何か(環境問題のため)に真剣に取り組むきっかけになればいいよね」とウィルの言葉に同調した。

 そのほかこの日の会見には、現在14歳のジェイデンと同世代の中学生が招待されており、彼らから英語の質問を受けて二人は大喜び。また、熱心に答えようとするあまりたくさん話してしまうウィルに対して、ジェイデンが「その半分の量で話してくれ。僕の話す時間がなくなるじゃないか」とかわいらしく父親に抗議する場面も。するとウィルは「ごめんね」と反省して、その後自分がインタビュアーになってジェイデンに質問するなど息子をフォロー。フォトセッションでは背景のポスターをまねて二人でポーズをとったり、共に手を合わせてハートマ−クを作ったりするなど、仲むつまじい親子ぶりを見せつけていた。(古河優)

映画『アフター・アース』は6月21日より丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 2日
  5. ウィル・スミス来日会見!息子から「しゃべりすぎ」と抗議され反省