シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『名探偵コナン』100万人突破でV2!強敵『アイアンマン』『仮面ライダー』に勝利!【映画週末興行成績】

『名探偵コナン』100万人突破でV2!強敵『アイアンマン』『仮面ライダー』に勝利!
GWと『コナン』の組み合わせは最強? 『アイアンマン』『仮面ライダー』を抑えてV2! - (C) 2013 青山剛昌 / 名探偵コナン製作委員会

 [シネマトゥデイ映画ニュース] ゴールデンウイーク本番を迎えた今週の国内動員ランキングは、映画『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』が2週連続1位を獲得した。累計動員137万6,741人、累計興収16億4,485万6,300円と、公開10日間で早くも累計動員100万人、興収15億円を突破している。

 人気シリーズ最新作『アイアンマン3』は2位初登場。全国535スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員27万3,776人、興収4億1,467万5,650円。初日から4日間の動員は52万6,878人、興収7億9,340万8,450円を記録。最終的に25億円突破も狙える大ヒットスタートとなった。3位はこちらも初登場の『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』。全国289スクリーン公開で、土日2日間の成績は動員20万1,006人、興収2億3,350万4,650円となった。

 有川浩のベストセラーを岡田准一と榮倉奈々共演で実写映画化した『図書館戦争』は初登場4位。全国311スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員16万4,178人、興収2億1,681万2,800円を記録。男女比は22対78で、年齢層は20代が23パーセント、16~19歳が22.5パーセント、40代が17.7パーセント、30代が14.5パーセントとなった。

 第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された『藁の楯 わらのたて』は初登場5位。全国325スクリーン公開で、土日2日間成績は動員14万5,148人、興収1億8,692万8,400円となった。6位は『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』で累計動員は47万2,185人、累計興収5億3,481万7,100円。7位は『リンカーン』。公開5週目を迎えた『DRAGON BALL Z 神と神』は8位。累計動員は218万1,328人、累計興収は26億6,808万1,600円となった。

 アーノルド・シュワルツェネッガーの主演復帰作『ラストスタンド』は9位初登場。土日2日間の動員は6万8,234人、興収は8,138万6,200円。10位の『舟を編む』は公開3週目にして累計動員42万1,703人、累計興収4億9,672万1,550円となった。公開6週目の『シュガー・ラッシュ』は11位となった。

 今週末は、『死霊のはらわた』『L.A. ギャング ストーリー』『恐怖と欲望』『飯舘村 放射能と帰村』『ビトレイヤー』『INNERVISION インナーヴィジョン』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク