シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

テレビ版「ビバリーヒルズ・コップ」頓挫か?

テレビ版「ビバリーヒルズ・コップ」頓挫か?
主役にキャスティングされているブランドン・T・ジャクソン - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 テレビ版「ビバリーヒルズ・コップ」が早くもつまずき、雲行きが怪しくなっている。

 同ドラマは、エディ・マーフィ主演で大ヒットした映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズのテレビ版で、エディが演じたアクセル・フォーリーの息子アーロンが主役となっている。

 アーロンは、映画『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』などのブランドン・T・ジャクソンが演じ、パイロット版には映画でローズウッド刑事を演じたジャッジ・ラインホルドやエディも出演。また映画『隣のヒットマン』のケヴィン・ポラックが弁護士にキャスティングされるなど、話題性と期待度の高いドラマだったが、パイロット版を観たCBS局はシリーズ化することをパスしたとThe Hollywood Reporterなど各メディアが報じた。

 なぜCBS局がパスをしたのかは不明。製作会社のソニーとパラマウントは他局にパイロット版を持ち込んでいるらしく、まだシリーズ化をあきらめてはいないという。

 脚本はテレビドラマ「ザ・シールド ~ルール無用の警察バッジ~」「ザ・ユニット」のエグゼクティブ・プロデューサーだったショーン・ライアン。他局でシリーズ化されれば、CBS局の判断が正しかったかどうかにも注目が集まりそうだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 16日
  5. テレビ版「ビバリーヒルズ・コップ」頓挫か?