シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

綾瀬はるか、女優志望の女子高生に“天然”アドバイス!

綾瀬はるか、女優志望の女子高生に“天然”アドバイス!
女子高生、大興奮! 綾瀬はるか

 6月公開の映画『リアル 完全なる首長竜の日』でW主演を務める佐藤健と綾瀬はるかが22日、都内の女子校にサプライズ登場して特別授業を行った。綾瀬が女優志望の生徒にアドバイスを送ったり、佐藤が「高校時代は目立たないネクラでした」と意外な過去を明かすなどして大いに盛り上がった。

 この日、学校の体育館に二人が突然現れると、240人の女生徒たちは大興奮。生徒から「女優になるにはどうしたらいいか?」と聞かれた綾瀬は悩みながら「まず(タレントオーディションなどに)応募する。あと、たくさん映画を観るとか」などといつもの天然ぶりを見せながらもアドバイスを送った。また、「高校時代に戻ることができたら?」という質問に対して綾瀬は「勉強したい。やっぱり、当時勉強しておいたほうが良かったと思うことがたくさんありますね」としみじみ語っていた。

 一方、佐藤は自身の高校時代を振り返り「目立たないネクラで、誰も僕のことを知らなかった。ダンスをやっていたので、授業中は寝ていて学校が終わったらダンスの練習をしていました」とイケメン俳優にしては意外な高校時代だったことを告白。また、映画の設定にちなんで多数の女生徒から「佐藤の頭の中に入りたい!」と熱烈ラブコールを受けると、佐藤は「本当ですか? 僕の頭の中に、キレイな風景が広がっているとは限りませんけど……」と苦笑していた。

 最後に綾瀬は「しっかり遊んで、しっかり勉強して、後悔のない生活をしてほしい」、佐藤は「学生時代は二度と経験できないので、今を精いっぱい楽しんで、悔いのないようにしてください」と生徒たちにエールを送った。

 本作は、「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した乾緑郎の小説「完全なる首長竜の日」を、映画『CURE キュア』などで国際的にも高い評価を受けている黒沢清監督のメガホンで映画化した異色ラブストーリー。自殺未遂で昏睡(こんすい)状態になった恋人・淳美(綾瀬)を救うため、最新医療技術を通じて彼女の意識下に潜入した青年・浩市(佐藤)が、現実と仮想が入り乱れる意識の中に潜り続け、やがて衝撃的な真実にたどり着くさまを描く。(古河優)

映画『リアル 完全なる首長竜の日』は6月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 5月
  4. 22日
  5. 綾瀬はるか、女優志望の女子高生に“天然”アドバイス!