シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マーク・ウォールバーグ、実在の麻薬王役で主演!

マーク・ウォールバーグ、実在の麻薬王役で主演!
麻薬王に挑戦するマーク・ウォールバーグ

 映画『ザ・ファイター』や『テッド』のマーク・ウォールバーグが、実在の麻薬王ジョン・ロバーツの半生を描いた映画『アメリカン・デスペラード(原題) / American Desperado』に出演が決定したとDeadline.comが報じた。

 ジョン・ロバーツは、1970年代に活躍した悪名高き麻薬王で、アメリカ国内に巨大な麻薬カルテルを築き上げ、2011年に死去。本作は、ロバーツとジャーナリストのエヴァン・ライトが、3年にわたって行った対話が基になった著書「アメリカン・デスペラード:マイ・ライフ・フロム・マフィアソルジャー・トゥ・コカインカウボーイ・トゥ・シークレット・ガバメント・アセット(原題) / American Desperado: My Life - From Mafia Soldier to Cocaine Cowboy to Secret Government Asset」を映画化するもので、ウォールバーグは主演のロバーツを演じるとのこと。

 メガホンを取るのは、映画『バトルシップ』の監督ピーター・バーグ。ウォールバーグとは、2014年1月10日に全米公開予定の映画『ローン・サバイバー(原題) / Lone Survivor』でタッグを組んでいる。『アメリカン・デスペラード(原題)』は来年撮影開始予定。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 1日
  5. マーク・ウォールバーグ、実在の麻薬王役で主演!