シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

潔い脱ぎっぷりに悶絶!大ヒット海外ドラマで第二のアン・ハサウェイ誕生!

潔い脱ぎっぷりに悶絶!大ヒット海外ドラマで第二のアン・ハサウェイ誕生!
脱ぐとスゴいんです! - (C)2013 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

 日本でも話題の海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」で脚光を浴びる女優エミリア・クラークが、オスカー女優アン・ハサウェイの後継者候補として頭角を現している。七つの王国が覇権をめぐって争う壮絶なバトルを描いた同作で、エミリアが演じる姫君デナーリスは、壮大な権力抗争の行く末を左右するキーパーソンだ。

 そんな大役を演じる彼女が注目された理由の一つは、デビュー当時のアン・ハサウェイに似た無垢(むく)であどけない美貌である。その控えめな愛らしさは、まさに日本人好み。ピュアな透明感と品の良さも神話的ストーリーにピッタリだ。思わず『プリティ・プリンセス』で注目された頃のアンを連想した視聴者も多かったはず。

 さらに、かわいいだけではなく女優としての根性が据わっている点もアンを彷彿(ほうふつ)させる。ブレイク直後のアンが『アン・ハサウェイ/裸の天使』で文字通り体当たりのベッドシーンを披露したように、エミリアも本作で一糸まとわぬ大胆なヌードに挑戦。作品に不可欠ならば脱ぐこともいとわないという気骨は将来の大物を予感させる。

 そればかりか、当初は横暴な兄ヴィセーリスに虐げられるか弱い少女だったデナーリスが、女として妻として目覚めることにより、強く誇り高い女性に変貌していくさまを堂々と演じており、その姿は映画『レ・ミゼラブル』でファンテーヌを大熱演したアンと重なり合う。かれんなルックスと力強い演技力を兼ね備えているという点で、アンに匹敵する唯一の若手女優と言っても過言ではない。

 最近ではアメリカの映画サイトにおける「世界で最も美しい顔100人」の1位(2012年)に選ばれ、先ごろ「ロミオとジュリエット」を下敷きにした人気青春小説の映画化作品『ロザライン(原題) / Rosaline』のジュリエットを演じることも決定したエミリア。トップスターへの階段を上り始めた「第二のアン・ハサウェイ」、エミリア・クラークの活躍からしばらくは目が離せそうにない。(なかざわひでゆき)

「ゲーム・オブ・スローンズ 第一章:七王国戦記」ブルーレイ&DVDは、7月17日リリース&レンタル同時開始
DVD コンプリート・ボックス(6枚組)9,800円(税込み)【初回限定生産】/ブルーレイ コンプリート・ボックス(6枚組)1万1,800円(税込み)【初回限定生産】
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 12日
  5. 潔い脱ぎっぷりに悶絶!大ヒット海外ドラマで第二のアン・ハサウェイ誕生!