シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アクション対決は『ダイ・ハード』の勝利!『アウトロー』を抜き初登場1位!【週間レンタルランキング】

アクション対決は『ダイ・ハード』の勝利!『アウトロー』を抜き初登場1位!
イピカイエ~! ブルース・ウィリス『ダイ・ハード/ラスト・デイ』がレンタルでも初登場1位! - (C) 2013Twentieth Century Fox

 7月8日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはブルース・ウィリス主演の大ヒットシリーズ『ダイ・ハード/ラスト・デイ』が初登場1位になり、『アウトロー』は1週で首位から陥落した。

 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』は人気アクションシリーズ第5弾ということもあり、幅広いユーザーから人気を集めた。当然過去作を同じ棚に並べる店舗もあり、店内で目立つこともレンタル促進に一役買っていると思われる。先週レンタル開始からわずか3日間で3位スタートとなった『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』も、『ダイ・ハード』に阻まれワンランクアップの2位となり、惜しくも首位獲得とはならなかった。

 6位は初登場の『逃走車』。興行ランキングではトップ10圏外だったが、レンタルで人気が広がった。ジャケットに「乗ったらいきなり指名手配」「全編“車内搭載カメラ”で疾走する【観客同乗型】サスペンス・カーアクション」と内容をわかりやすく伝えるコピーを入れたことで、コアユーザーの関心度が高まったようだ。また主演のポール・ウォーカーは、大ヒットシリーズ最新作『ワイルド・スピード EURO MISSION』にも出演。同作の劇場公開が、『逃走車』リリースの直後だったことも奏功していると思われる。

 11位以下では、ジェット・リーのアクション映画『ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝』が12位に初登場。惜しくもトップ10入りとはならなかった。『モンスターズ・インク』が先週の35位から17位へと急上昇。6日公開の『モンスターズ・ユニバーシティ』効果が表れた。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ダイ・ハード/ラスト・デイ』(初登場)、2位『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』(3位)、3位『アウトロー』(1位)、4位『レ・ミゼラブル』(2位)、5位『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(4位)、6位『逃走車』(初登場)、7位『悪の教典』(5位)、8位『のぼうの城』(6位)、9位『アウトレイジ ビヨンド』(8位)、10位『PARKER/パーカー』(7位)。

 今週は洋画の話題作『LOOPER/ルーパー』『クラウド アトラス』が10日にレンタル開始。来週はこれらの順位と共に、『ダイ・ハード/ラスト・デイ』が連続首位を獲得するかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 無敵のヒーロー、ジョン・マクレーン参上『ダイ・ハード ラスト・デイ』を観たぜ【映画】 from カフェビショップ (2013年7月25日 21時4分)
    異常なハゲ。 いやー、アクション映画としてけっこう面白かったっすね。 ダイ・ハードシリーズの中でも かなりいい出来なほうじゃないすか。 アクションの過剰さがすごいんだよ。 爆破につぐ爆破。 破壊につぐ破壊。 ハゲのおかげで町が消滅するんじゃないかと心配… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 7月
  4. 10日
  5. アクション対決は『ダイ・ハード』の勝利!『アウトロー』を抜き初登場1位!