シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

松本潤との共演に上野樹里「幸せ」!初共演作『陽だまりの彼女』を語る

松本潤との共演に上野樹里「幸せ」!初共演作『陽だまりの彼女』を語る
真緒役の上野樹里と映画オリジナルキャラクター新藤役の玉山鉄二 - (C) 2013『陽だまりの彼女』製作委員会

 嵐・松本潤と上野樹里が、10月に公開される映画『陽だまりの彼女』への思いや初共演の感想を明かした。原作は「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーも話題になり、累計発行部数70万部を超えるベストセラーとなった越谷オサムの同名小説だ。

 本作は、新人営業マンの浩介と仕事先で10年ぶりに再会した“不思議な秘密”を抱える幼なじみ・真緒の切なくも温かなラブストーリー。少し内気で鈍感な浩介を演じる松本は、本作を「愛情の温かさ、想いのいちずさ、そして幸福感。誰かと一緒に過ごす時間の素晴らしさ。人と関わることの大切さを感じられる作品」と評する。ファンタジーの要素もある本作だが、「でき上がった作品はとてもリアリティーがあり、ファンタジーがうそに見えないリアルさで描かれている」と自信を見せた。

 一方、中学時代はさえないいじめられっ子だったが、10年後、魅力的な女性となって浩介の前に現れるヒロイン・真緒を演じる上野は、「わたしがこのお仕事を始めてから10年。この作品に出会い、改めて演じることの楽しさ、喜び、幸せを感じました」と語っており、本作は彼女の役者人生においても大切な一作となった様子。「今までの自分とは違う全く新しい何かが、この映画の中に存在しています」と新たな一面を見せることにも成功したようだ。

 松本と上野は今回が初共演。しかし、松本が「上野さんも真緒を演じることをすごく楽しんでいて、この映画を大切に思っている気持ちが伝わってきて、うれしかったです」と共演を振り返れば、対する上野も「松本さんとの作品づくりは、時間がとても充実していて、真緒として一緒にタッグを組むことができて本当に幸せで、最高でした」と応じるなど相性はバッチリ。10年ぶりの再会をきっかけに再び恋に落ちる浩介と真緒を二人がどう体現するのか、原作ファンならずとも注目だ。(編集部・中山雄一朗)

映画『陽だまりの彼女』は10月12日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 9日
  5. 松本潤との共演に上野樹里「幸せ」!初共演作『陽だまりの彼女』を語る