シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

貞子がキュートな死体のお人形に!これなら呪われてもOK?

貞子がキュートな死体のお人形に!これなら呪われてもOK?
貞子さん、死んでるのに生ける屍(しかばね)とはこれいかに? 人気ドールシリーズについに登場!

 最新作『貞子3D2』の公開も迫る、日本を代表するホラーキャラクター貞子が、生ける屍(しかばね)がモチーフの人形シリーズとコラボレーションを果たした「リビングデッドドールズ 貞子」が発売される。『リング』シリーズに登場する恐ろしい姿とかわいらしさが同居した、印象的なドールとなっている。

 「リビングデッドドールズ」は、米メズコトイズ社が販売する26センチサイズの人形シリーズ。もともとはエド・ロングという男性が手作業で制作していたものだが、好評を受けて2001年よりメズコトイズ社の下で量産がスタート。現在では世界中にファンを持つ、大ヒット商品に成長している。

 映画とのコラボレーション商品も豊富で、これまで『13日の金曜日』『エルム街の悪夢』『ソウ』といったホラーキャラクターのドールが登場。しかし、日本を代表するホラークイーンの人形は発売されていなかった。そんな中、日本でフィギュア通販などを手掛ける豆魚雷が企画・デザインを担当して商品化。長い髪に白いワンピース、そして血走った「あの目」など、貞子の持つ恐怖要素をかわいいボディーに詰め込んだ。

 商品はほかのシリーズ同様、棺おけ型のパッケージに納められた状態で販売。日本国内のみの限定販売となるため、世界中のファン垂涎(すいぜん)もののアイテムとなるのは間違いなしだ。すでに故人であるという設定の貞子が「生ける屍(しかばね)」になるという矛盾はさておき(?)最新作の公開でさらに貞子ブームが盛り上がる中、ぜひ手にしてほしい一品となっている。(編集部・入倉功一)

「MEZCO X MAMEGYORAI リビングデッドドールズ / 貞子3D:貞子」は豆魚雷本店で9月~10月発売予定 価格:5,800円(税込み)
映画『貞子3D2』は8月30日より角川シネマ新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 25日
  5. 貞子がキュートな死体のお人形に!これなら呪われてもOK?