シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ベネチア映画祭『風立ちぬ』受賞ならず 金獅子賞はイタリアのドキュメンタリー映画『サクロ・グラ』!【第70回ベネチア国際映画祭】

ベネチア映画祭『風立ちぬ』受賞ならず 金獅子賞はイタリアのドキュメンタリー映画『サクロ・グラ』!
金獅子賞を手にするジャンフランコ・ロッシ監督 『風立ちぬ』は無冠に終わった - Andreas Rentz / Getty Images

 第70回ベネチア国際映画祭コンペティション部門などの発表が現地時間7日に行われ、最高賞の金獅子賞を、イタリアのジャンフランコ・ロッシ監督作『サクロ・グラ(原題) / Sacro Gra』が受賞した。現地会見での引退発表が話題を呼んだ宮崎駿監督作『風立ちぬ』は惜しくも受賞を逃した。

 金獅子賞を獲得した『サクロ・グラ(原題)』は、大都会ローマへと続く環状高速道路周辺に暮らす人々を追ったドキュメンタリー。2008年に同映画祭オリゾンティ部門ドキュメンタリー賞を獲得したロッシ監督が、初参加となるコンペティション部門で、快挙を成し遂げた。

 宮崎監督としては3度目の出品となった今年のベネチア映画祭。2004年の『ハウルの動く城』では高い技術を称える「オゼッラ賞」を、また翌年には宮崎監督に対して「栄誉金獅子賞」が与えられている。さらに2008年の『崖の上のポニョ』では、芸術性の高い作品に贈られる「ミンモ・ロテッラ財団賞」を受賞。『風立ちぬ』も受賞が期待されたが無冠となった。また日本勢では、オリゾンティ部門に園子温監督作『地獄でなぜ悪い』も出品されたが、こちらも受賞を逃した。

受賞結果は以下の通り。

第70回ベネチア国際映画祭コンペティション部門受賞作品

●金獅子賞(優秀作品賞)
『サクロ・グラ(原題) / Sacro Gra』(イタリア)
ジャンフランコ・ロッシ監督

●銀獅子賞(優秀監督賞)
アレクサンドロス・アブラナス監督
『ミス・バイオレンス(英題) / Miss Violence』(ギリシャ)

●審査員大賞
ツァイ・ミンリャン監督
『ストレイ・ドッグズ(英題) / Stray Dogs 』(台湾、フランス)

●審査員特別賞
『ディー・フラウ・デス・ポリツィステン(原題) / Die Frau des Polizisten』(ドイツ)
フィリップ・グレーニング監督

●優秀男優賞
テミス・パヌ
『ミス・バイオレンス(英題) / Miss Violence』(ギリシャ)

●優秀女優賞
エレナ・コッタ
『ヴィア・カステラーナ・バンディエラ(原題) / Via Castellana Bandiera』(イタリア、スイス、フランス)

●マルチェロ・マストロヤンニ賞(最優秀新人賞)
タイ・シェリダン
『ジョー(原題) / Joe』(アメリカ)

●優秀脚本賞
スティーヴ・クーガン、ジェフ・ポープ
『あなたを抱きしめる日まで』(イギリス)

【オリゾンティ部門】
●オリゾンティ賞(最優秀作品賞)
『イースタン・ボーイズ(原題) / EASTERN BOYS』(フランス)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 8日
  5. ベネチア映画祭『風立ちぬ』受賞ならず 金獅子賞はイタリアのドキュメンタリー映画『サクロ・グラ』!