シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ツァイ・ミンリャン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全6件)

台湾新電影時代
ホウ・シャオシェン、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといった気鋭の監督たちを生んだ、台湾におけるムーブメント“台湾ニューシネマ”の実像に迫るドキュメンタリー。...シャオシェンをはじめ、『愛情萬歳』などのツァイ・ミンリャン、『長江哀歌(エレジー)』などのジャ・ジ...
2016年4月30日公開
郊遊<ピクニック>
ベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した『愛情萬歳』や『西瓜』などで知られる台湾の鬼才ツァイ・ミンリャンが、監督引退作として放ったヒューマンドラマ。とある空き家で暮...なタッチを含みながら見つめていく。主演はツァイ・ミンリャンとタッグを組み続け、自身も監督として『迷...
2014年9月6日公開
アディクトの優劣感
セックスやドラッグ、酒、音楽に浸る若者たちの刹那的な姿を切り取った青春ドラマ。原作はクラブカルチャーをリアルにとらえた、池間了至の同名小説。静止画像をアニメーシ...続撮影したカットをつなぎ映像化している。ツァイ・ミンリャン作品でスチール写真を手掛ける台湾の写真家...
2008年5月17日公開

特集・連載記事 (全8件)

『レヴェナント:蘇えりし者』坂本龍一 単独インタビュー
アカデミー賞作品賞を受賞した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督と撮影監督エマニュエル・ルベツキが再タッグを...ャンクー監督は好きですね。画に力がある。ツァイ・ミンリャン監督も、アピチャッポン・ウィーラセタクン...
2016年4月20日掲載
『KANO ~1931海の向こうの甲子園~』永瀬正敏&坂井真紀 単独インタビュー
日本統治下の台湾代表として甲子園出場を果たし、決勝進出した“KANO”こと台南州立嘉義農林学校の実話を基に描いた『KANO ~1931海の向こうの甲子園~』。『セデック・バレ』...わたしは以前からホウ・シャオシェン監督やツァイ・ミンリャン監督などが撮られた台湾映画が好きだったの...
2015年1月22日掲載
【第70回ベネチア国際映画祭】コンペティション部門全20作品を紹介!
!ベネチア国際映画祭 8月28日~9月7日(現地時間)に、開催される第70回ベネチア国際映画祭。今年は、宮崎駿監督『風立ちぬ』がコンペティション部門に選出されたほか、坂本...Dogs 【製作国】台湾、フランス 【監督】ツァイ・ミンリャン 【キャスト】リー・カンション、ルー・イ...
2013年8月16日掲載

映画ニュース (全16件)

【第74回ベネチア国際映画祭】まるで映画の中!ベネチア映画祭新設のVR部門とは?
世界最古の映画祭である第74回ベネチア国際映画祭にて、VR部門(バーチャルリアリティー)が初めて新設されました。コンペティションも行われ、世界的知名度を誇る映画祭が...について説明してくれます。台湾で活躍するツァイ・ミンリャン監督の『ザ・デザーテッド(原題) / The...
2017年9月10日掲載
台湾の巨匠ホウ・シャオシェン不朽の名作、デジタルリマスター版で世界初上映
台湾の巨匠ホウ・シャオシェン監督の不朽の名作『冬冬(トントン)の夏休み』(1984)と『恋恋風塵(れんれんふうじん)』(1987)が、デジタルリマスター版として5月より公...代表するホウ監督やエドワード・ヤン監督、ツァイ・ミンリャン監督作に加え、新作ドキュメンタリー『台湾...
2016年5月1日掲載
タイの奇才、スピリチュアルな“光の療法”の秘密を明かす
『ブンミおじさんの森』(2010)で第63回カンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いたタイの奇才アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、最新作『光りの墓』の謎と秘密に満ち...ニ監督の『8 1/2』(1963)を挙げた。またツァイ・ミンリャン監督の大ファンだそうで、「『河』(1997)...
2016年4月1日掲載
世界の名作30本を一挙上映!ゴバディ、パナヒ、ワン・ビンら名匠の代表作そろう
配給・宣伝会社ムヴィオラの創立15周年を記念し、2005年以降に配給した作品を一挙上映する特集企画「はしっこでも世界。」が、11月7日から11月20日まで新宿・K's cinemaにて...た30本がそろう。 本特集上映には、台湾のツァイ・ミンリャン監督作『郊遊<ピクニック>』(2013)、イラ...
2015年9月13日掲載
セクシー女優・波多野結衣、“女体盛り”に挑戦した台湾映画の製作秘話を語る
セクシー女優・波多野結衣が本格女優デビューを飾った台湾映画『サシミ』(パン・チーユエン監督)が4月24日、台湾で公開される。ワールドプレミア上映された第10回大阪アジ...アン映画祭では、ツァイ・ミンリャン監督作品でおなじみの主演俳優リー・カンシ...
2015年3月28日掲載
ツァイ・ミンリャン監督、引退は映画界との決別のため…撤回の可能性は?
劇場公開作からの引退を宣言した台湾のツァイ・ミンリャン監督と主演男優リー・カンションが映画『郊遊<ピクニック>』のPRで来日し、インタビューに応じた。商業映画とは一...
2014年8月13日掲載
台湾の鬼才ツァイ・ミンリャン監督、渋谷で新作映画のチケット手売りを宣言!
昨年9月の第70回ベネチア国際映画祭で映画監督引退を表明した台湾の鬼才ツァイ・ミンリャン監督と、俳優のリー・カンションが16日夜、渋谷のシアター・イメージフォーラムで...
2014年6月17日掲載
【第10回ドバイ国際映画祭】柳楽優弥、カンヌ受賞から約10年「ようやく賞をとって良かったと思えた」
映画『ゆるせない、逢いたい』が第13回マラケシュ国際映画祭、『許されざる者』が第10回ドバイ国際映画祭と出演作が立て続けに国際舞台に選ばれた柳楽優弥がこのほど、イン...映されたドバイ国際映画祭で柳楽は、台湾のツァイ・ミンリャン監督とレッドカーペットを歩き、砂漠観光で...
2014年1月2日掲載
【第10回ドバイ国際映画祭】福島原発事故を描いた『祭の馬』にドキュメンタリー部門最優秀作品賞
アラブ首長国連邦(UAE)で開催された第10回ドバイ国際映画祭で、松林要樹監督の映画『祭の馬』がアジアアフリカ・ドキュメンタリー部門の最優秀作品賞を受賞した。なお、同...O ILO』(シンガポール) ■最優秀監督賞 ツァイ・ミンリャン監督 『ピクニック』(台湾) 映画『祭の馬...
2013年12月14日掲載
台湾アカデミー賞、最高賞はシンガポール映画!巨匠たちの中新人監督が受賞!
台湾のアカデミー賞こと第50回台北金馬奨の受賞結果が現地時間23日に発表され、アンソニー・チェン監督『イロイロ(英題) / ILO ILO』が最優秀長編作品賞を受賞した。シン...』、同ベネチア国際映画祭審査員大賞受賞のツァイ・ミンリャン監督『ピクニック』、そして香港アクション...
2013年11月24日掲載