シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

トム・ハンクスが陪審員に DV事件を担当

トム・ハンクスが陪審員に DV事件を担当
自分の仕事はきちんとするよ - トム・ハンクス

 トム・ハンクスがアメリカ国民の義務である陪審員の召喚状を受け取り、ドメスティック・バイオレンス事件の陪審員に選ばれたとTMZ.comが報じた。

 陪審員席に座ったトムはジーンズに黒の長そでシャツというカジュアルな格好ながら、メガネをかけ、こまめにメモを取り、自分の仕事に熱心に取り組んでいるらしい。

 セレブに召喚状が届き、陪審員候補に挙がっているとの報道はよくあるが、特定の事件の陪審員になったと報じられることはめったにない。2年前には映画『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートが、買春のおとり捜査事件の陪審員を務めたとニュースになったが、これは裁判所の警備員が彼女と一緒に写真を撮り、それをインターネットに公開したことで発覚。警備員はクビになる可能性があると報じられていた。

 これまでには、メル・ギブソン、ブラッド・ピット、マドンナ、ジェニファー・ロペスなどが陪審員候補として出廷しているが、彼らは陪審員には選ばれなかったようだ。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 13日
  5. トム・ハンクスが陪審員に DV事件を担当