シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北川景子&深田恭子が豹変!?観客をだましにかかる、その鮮やかな手口!

北川景子&深田恭子が豹変!?観客をだましにかかる、その鮮やかな手口!
美女2人がタッグを組んで観客をだましにかかる?! - 撮影:金井尭子

 映画にドラマに引っ張りだこの北川景子と深田恭子が、意外にも初共演となるサスペンス映画『ルームメイト』の、緊迫した舞台裏を振り返った。入院先の病院で、優しく励ましてくれた看護師の麗子とすっかり仲良くなった春海は、退院後、彼女とルームシェアすることになる。だが春海の周りで不穏な事件が起こり始め、麗子の奇行やまるで別人のような言動を目にした春海は、麗子を疑わざるを得なくなる……。

 ルームメイトに追い詰められていく春海を演じた北川は、「映画の冒頭で、いかに観客が春海に共感できるか、春海の目線になれるかが大切なので、そこを重要視して今回はお芝居をしました」と語る。また麗子の豹変ぶりが、本作の恐怖を増幅させる肝ともいえるが、深田は「1シーンの中で切り替わったりもするので、どの瞬間にどんな表情になるか、どの言葉で変わるかなど、監督と細かく相談しながら演じました」と真剣な面持ちで答える。

 初共演となった北川を評して、深田が「毎シーン毎シーン“こう演じよう”と迷わず真っすぐな思いがある。わたしは迷っちゃうタイプなので、そんな景子ちゃんをステキだなと思った」と言えば、北川も「予想外の演出をされても、受け入れて柔軟に対応する恭子ちゃんをスゴイなと思った」と深田を評し、互いに刺激を受け合った様子。

 終盤にはナイフを振りかざし、殺(や)るか殺(や)られるかのバトルを繰り広げるシーンも! そんなアクションシーンを通して互いに相手を、「優しい」と同じ言葉で二人は振り返った。北川いわく、「わたしだったら思いきりやっちゃうかも(笑)って思うようなシーンでも、恭子ちゃんは“こうしても大丈夫?”と常に心配してくれる。心から信頼して臨めた」。一方の深田は、北川の身体能力の高さに驚いたという。「“あれ、わたし、そんなにやったっけ?”って思うほど、景子ちゃんが本当に殴られたようにしたり、自ら飛んだりしてくれるので、そのリアクションに助けられた」と目を細める。美女2人がタッグを組んで観客をだましにかかる、その鮮やかな手口=熱演を、たっぷり楽しんでほしい。(取材・文:折田千鶴子)

映画『ルームメイト』は11月9日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 8日
  5. 北川景子&深田恭子が豹変!?観客をだましにかかる、その鮮やかな手口!