シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ジャック・ライアン」新シリーズの日本公開決定!クリス&コスナー共演で完全リブート!

「ジャック・ライアン」新シリーズの日本公開決定!クリス&コスナー共演で完全リブート!
クリス・パイン&ケヴィン・コスナーが世界規模のテロに挑む! 新たなジャック・ライアンが活躍! - (C) 2012 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 ハリソン・フォードやベン・アフレックが演じてきた伝説的CIA分析官の活躍を描く「ジャック・ライアン」シリーズ最新作にしてリブート作『エージェント:ライアン』の日本公開が、来年2月に決定した。新たなジャック役を新生『スター・トレック』のクリス・パインが務め、彼をCIAにリクルートする上官役でケヴィン・コスナーが出演する。

 同シリーズは、米人気作家の故トム・クランシーさんが手掛けた、来年生誕30周年を迎える大ベストセラーが原作。映画では『レッド・オクトーバーを追え!』『パトリオット・ゲーム』『今そこにある危機』『トータル・フィアーズ』の4作品が製作され、いずれも世界的なヒットを記録した。

 本作では、そんな人気シリーズを完全リブート。現代を舞台に、経済アナリストからCIAエージェントとなった若きライアンが、ゼロに近いスパイ経験を天才的な情報分析力で補いながら、9.11以降の新たな世界規模のテロに挑む姿を描く、前日譚(たん)ともいえる物語がつづられる。

 メガホンを取るのは、名優ケネス・ブラナー。ケネスは、悪役となるロシアの大富豪にもふんするほか、ジャックのミステリアスな婚約者として映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのキーラ・ナイトレイが出演する。

 アレック・ボールドウィンにハリソン・フォード、ベン・アフレックに続く4代目ライアンに大抜てきされたクリスの脇を、一流の監督と豪華キャストが固める本作。シリーズの真骨頂ともいえる高度な情報戦が生み出すサスペンスと迫力のアクション、また名優同士の演技合戦によって、一大シリーズが復活を遂げる日を楽しみにしたい。(編集部・入倉功一)

映画『エージェント:ライアン』は2月14日先行公開・2月15日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 3日
  5. 「ジャック・ライアン」新シリーズの日本公開決定!クリス&コスナー共演で完全リブート!