シネマトゥデイ

トータル・フィアーズ (2002)

8月10日公開 124分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トータル・フィアーズ

見どころ

世界を核戦争の危機に陥れようとする壮大な陰謀に立ち向かうCIA分析官の活躍を大迫力で描いたポリティカル・アクション。米国最大のイベント・スーパーボールの会場で核爆弾が爆発するという衝撃的なテロ事件の背景には何が!? 原作はトム・クランシーの大ベストセラー「恐怖の総和」。監督は『フィールド・オブ・ドリームス』のフィル・アルデン・ロビンソン。歴代のスターたちが演じてきたCIA分析官ジャック・ライアンに扮したベン・アフレックの熱演も要チェック!!

あらすじ

CIAの分析官ジャック・ライアン(ベン・アフレック)はある朝ポケットベルの呼出音で目覚めた。ロシアの大統領が急逝し、ライアンが予測した人物が新大統領に就いたのだ。さっそくロシアに飛ぶことになった彼だが……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
THE SUM OF ALL FEARS
製作国
アメリカ
配給
  • 東宝東和
カラー/シネマスコープ・サイズ/ドルビーデジタル
(日比谷スカラ座1他 東宝洋画系)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]