シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ドラキュラ伯爵のクリストファー・リー、英国映画協会のフェローシップを授与されることに

ドラキュラ伯爵のクリストファー・リー、英国映画協会のフェローシップを授与されることに
これまでの業績が評価されたクリストファー・リー - Pier Marco Tacca / Getty Images

 映画『吸血鬼ドラキュラ』のドラキュラ伯爵や、映画『スター・ウォーズ』シリーズのドゥークー伯爵で知られるイギリスの大御所俳優クリストファー・リーに、英国映画協会(BFI)のフェローシップが贈られることがわかった。同協会が発表した。

 本賞は、映画界、テレビ界への多大な貢献が認められた個人に贈られる賞で、現地時間9日より開催されている第57回ロンドン映画祭で授賞式が行われる。

 現在91歳のクリストファーは、これまで250本以上の映画やテレビに出演し、2009年にはイギリス王室からサーの称号が与えられた。映画『ホビット 思いがけない冒険』にサルマン役で出演しており、シリーズ第2・3弾の『ホビット 竜に奪われた王国』『ホビット ゆきて帰りし物語(原題)』にも続投している。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 10日
  5. ドラキュラ伯爵のクリストファー・リー、英国映画協会のフェローシップを授与されることに