シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

働く女性たちから圧倒的な支持を獲得!永作博美の美肌の秘けつとは?

働く女性たちから圧倒的な支持を獲得!永作博美の美肌の秘けつとは?
映画『四十九日のレシピ』のヒロインを演じた永作博美。妻として、女性として人生の岐路に立つキャラクターに共感必至! - (C) 2013映画「四十九日のレシピ」製作委員会

 映画『四十九日のレシピ』で演じた人生の岐路に立たされるヒロインなど、等身大の役柄で女性から支持を集めている永作博美が、若々しさや美しさを保つ秘けつを明かした。

 「いい年の取り方をしていると感じる女優・女性芸能人」ランキングでは堂々第1位、「子どもを産んでますます素敵になった女優・タレント」では4位に選ばれるなど(いずれもマイナビ調べ)、22~34歳の働く女性を対象としたアンケート調査で上位をマークしている永作博美。演技派女優としての魅力はもちろんのこと、「とても43歳には見えない!」と絶賛される若々しくキュートなルックスで、女性たちから憧れの視線を集め続けている。

 今年6月に第2子を出産した永作の最新作となる『四十九日のレシピ』は、故人の遺志で「四十九日の大宴会」を催すことになった遺族が、それぞれの心の傷を癒やしていく様子を描く感動の物語。不妊に悩んでいた矢先に夫の愛人の妊娠を知り、身も心もボロボロになってしまった娘の百合子を熱演した彼女は、追い詰められた主婦の姿をリアルに体現するべく、「数週間も肌のケアをせずに撮影に挑んだ」という。

 そのため、映画の冒頭では痛々しいほど憔悴(しょうすい)しきった様相の百合子だが、父親や周囲の人々と「四十九日の大宴会」の準備に奔走しているうちに、徐々に自分を取り戻していく。そこで永作は、ノーケアだった肌に独学で習得したマッサージを施し、百合子が再生していく過程に合わせて肌の状態も回復させていったそうだ。

 2児の母となり、子育てと仕事との両立で多忙を極めている永作。実生活では美容に費やす時間もままならないそうなのだが、「肌をこすらないように洗顔し、丁寧に水分補給や保湿をする」ことだけは毎日欠かさないという。映画『四十九日のレシピ』は、そんなシンプルながらこまやかな努力が結実した、彼女のナチュラルな美貌が際立つ作品となっている。(斉藤由紀子)

映画『四十九日のレシピ』は、11月9日より新宿バルト9、有楽町スバル座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 6日
  5. 働く女性たちから圧倒的な支持を獲得!永作博美の美肌の秘けつとは?