シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

樹木希林、俳優リリー・フランキーの演技に感銘

樹木希林、俳優リリー・フランキーの演技に感銘
イベントに登壇した是枝裕和監督と樹木希林、リリー・フランキー

 リリー・フランキーと樹木希林が6日、新宿ピカデリーで行われた映画『そして父になる』の第3回ティーチインイベントに是枝裕和監督と共に登場し、観客からの質問に答えた。

 11月5日時点でついに動員250万人、興収29億円を突破するなど、大ヒット街道を突き進んでいる本作。この日、観客と一緒に本作を鑑賞したという樹木は、目をうるませて登場するや、「今日、この映画を初めて観ました」とあいさつ。「えー!」と驚く観客に向かって、「本当に良い映画になって。上手いって言葉は変だけど、是枝監督は1段も2段も成長しましたね。しかも大変な興行収入だそうで」と付け加えると、リリーが「はなからそんな生臭い話をしますか」とツッコんで周囲を笑わせた。

 また樹木は、「(今回のイベントは)是枝さん一人だけというから、最後の宣伝くらい手伝ったらどうだと言われたから来たのにリリーさんが来ていて。呼ばれたら、出てこられるんじゃない! 映画を観たら(自分の出番が少なくて)あたしは(イベントに)いらないと思ったわよ」とリリーに対して憎まれ口。

 その一方で「(本作の)優しい役も、(映画『凶悪』の)悪人もこなせる人が出てくると、本業の役者はどうしたらいいのか。こういう人が出てくると、同性じゃなくて良かったと本当に思いますよ」とリリーを称賛。さらに樹木は、続けて「リリーさんもすごいけど、それを引き出す是枝さんもすごい。是枝さんの映画に出る人は得だと思いますよ。自分の力量以上のものを出してもらえるのですから」と是枝監督も称賛した。

 また本作はハリウッドリメイクが決定していることから、その話題を振られた樹木が「主役はどなたがいいですか?」と是枝監督に質問する一幕も。ハリウッドの関係者との会食を振り返った是枝監督は「この人がやってくれたらいいね、というような雑談をしたのですけど、そのときに出たのはトム・クルーズ。でもトムだとちょっと年をとっているかな、なんて言い合ったりして。それからリリーさんの役はジャック・ブラックがいいなんて話も出た」など興味深い裏話を明かすと、樹木も「楽しみですね。そのときは(自分が演じる)祖母の役はカットしていただいていいですから」と付け加え、会場を沸かせていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『そして父になる』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 6日
  5. 樹木希林、俳優リリー・フランキーの演技に感銘