シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

トム・クルーズ『オブリビオン』が『テッド』に並ぶ!6週連続トップ!【週間レンタルランキング】

トム・クルーズ『オブリビオン』が『テッド』に並ぶ!6週連続トップ!
トム・クルーズ人気は健在! 『オブリビオン』が6週連続で1位! - (C) 2013 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

 11月11日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはトム・クルーズ主演作『オブリビオン』が6週連続で1位となり、連続首位記録が『テッド』に並んだ。

 昨年『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が、レンタル年間ランキングで1位となっているトム。今回の記録で、改めてレンタル人気の高さが表れた。これにより、『テッド』と今年の年間ランキング1位の座を争うことになりそうだ。

 2位は先週から2ランクアップの『ラストスタンド』、3位は1ランクダウンの『図書館戦争』、4位は2ランクアップの『サイレントヒル:リベレーション3D』。アクションとホラーというレンタルに強いジャンルの本領発揮といったところ。5位は初登場の『ハングオーバー!!! 最後の反省会』。人気コメディーシリーズを締めくくる作品ということで、コアユーザーの関心が高かったようだ。一部の店舗では、過去作品も一緒に陳列しており、店内で目立つこともレンタル促進に貢献しているようだ。

 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』は先週から順位を6つ上げて7位、『相棒シリーズ X DAY』は9ランクアップの10位。ようやく人気が広がり、どちらもトップ10入りを果たした。11位以下では、初登場の『劇場版 とある魔術の禁書目録-エンデュミオンの奇蹟-』が15位、『舟を編む』が19位にランクイン。『舟を編む』は全国映画動員ランキングでは3位スタートだったが、勢いが弱い。第86回アカデミー賞外国語映画賞の日本代表作品に決まった話題性もあり、来週の巻き返しに注目したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『オブリビオン』(1位)、2位『ラストスタンド』(4位)、3位『図書館戦争』(2位)、4位『サイレントヒル:リベレーション3D』(6位)、5位『ハングオーバー!!! 最後の反省会』(初登場)、6位『テッド』(3位)、7位『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』(13位)、8位『藁の楯 わらのたて』(5位)、9位『DRAGON BALL Z 神と神』(7位)、10位『相棒シリーズ X DAY』(19位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない。『オブリビオン』が7週連続の首位を獲得し、『テッド』の記録を更新するかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 13日
  5. トム・クルーズ『オブリビオン』が『テッド』に並ぶ!6週連続トップ!