シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ザ・ビートルズの元秘書フリーダ・ケリーが初来日! 気さくな人柄にファンも感激

ザ・ビートルズの元秘書フリーダ・ケリーが初来日! 気さくな人柄にファンも感激
ザ・ビートルズの元秘書であるフリーダ・ケリー

 17日、ザ・ビートルズのファンから秘書になったフリーダ・ケリーさんが初めて口を開いたドキュメンタリー映画『愛しのフリーダ』の日本最速上映イベントが角川シネマ有楽町で行われ、来日したフリーダさんとライアン・ホワイト監督、そして芸能事務所・タイタンの代表取締役社長・太田光代が出席しトークショーを行った。

 同作は当時17歳でザ・ビートルズの秘書になったフリーダさんが、ザ・ビートルズの解散後初めて当時の仕事やメンバーとの交流について明かしたドキュメンタリー映画。会場には多くのザ・ビートルズファンが来場し、フリーダさんのトークのほか、質疑応答など交流を楽しんだ。

 ザ・ビートルズのメンバーからは妹分のようにかわいがられていたというフリーダさんは、イベントでも観客からの質問ひとつひとつに丁寧かつウィットに富んだコメントで応えるなど気さくでキュートなキャラを発揮。「もしメンバーの4人と結婚できるとしたら誰を選びますか?」と聞かれると、「できれば、ひとりと結婚してすぐ別れて、また結婚して4人全員と結婚するわ。そしてバツ4になるの」とチャーミングに回答。「もし秘書になっていなかったら?」との質問には、「きっと(当時働いていた)銀行でつまらない人生を送って気が狂っていたわ」と笑いを誘った。

 また、今の夢を聞かれると「旅は大好きで、日本にもずっと来たいと思っていたので、今夢の一つが叶えられていると思います」と来日できたことに感謝。日本ではザ・ビートルズを象徴するヘアを“マッシュルーム・カット”と呼ぶが、「向こうではマッシュルーム・カットとは言わないわ。ビートルズ・カットって言うのよ」とちょっとしたトリビアも明かしていた。

 一方、若い頃からザ・ビートルズの大ファンという太田は、気合を入れた若かりし日の衣装で出席。タイタンに所属しているお笑いコンビ・爆笑問題(太田光、田中裕二)の田中との初対面の印象について「初めて会ったとき、あのとろんとした目がポール・マッカートニーに似ているなと思った」と明かしていた。(中村好伸)

映画『愛しのフリーダ』は12月7日より角川シネマ有楽町ほかにて公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 17日
  5. ザ・ビートルズの元秘書フリーダ・ケリーが初来日! 気さくな人柄にファンも感激