シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

元モー娘。新垣里沙、主演映画の完成に「すごく楽しかった」

元モー娘。新垣里沙、主演映画の完成に「すごく楽しかった」
元モー娘。新垣里沙

 モーニング娘。7代目リーダーで、昨年5月に同グループを卒業した新垣里沙が19日、都内で行われた主演作『映画 とびだせ新選組!』の完成披露試写会に出席した。この日はほかに、共演の塩澤英真と宮原将護、監督の野伏翔も来場した。

 本作は、「新宿純愛物語」「ボクの女に手を出すな」などで知られ、2010年に逝去した作家・桑原譲太郎氏の小説を映像化した異色のSFドラマ。女性だけで新選組隊士を演じるミュージカルの稽古をする劇団の前に、幕末から本物の新選組がタイムスリップしてきたことからさまざまな騒動が巻き起こる。

 藤沢市をはじめとした各団体の後援を受けて製作された本作は、昨年8月に湘南・藤沢をメインのロケ地として撮影が行われた。超過密スケジュール、猛暑の中での過酷な撮影となったが、スタッフ・キャストが力を合わせて無事に完成し、野伏監督も「おかげさまでやっとできました。改めて映画を観て、役者たちは本当に頑張ったなとつくづく思いました」と感慨深い様子を見せた。

 新選組を女性だけで演じるミュージカルの稽古に励む主人公・典子にふんした新垣は、「わたしは、典子と沖田総司、どちらも演じることができました。一つの映画で二つの役を演じられてすごく楽しかったです」と笑顔。劇中では新選組の衣装姿を披露しているが、「衣装が重くて、それだけで大変だった。でも、昔の人はこの格好で戦っていたんだなと思いました。新選組役の皆さんはその衣装で汗をかきながらも、殺陣をやっていてかっこいいなと思いました」としみじみ振り返った。

 また、タイムスリップを題材にしていることから「どの時代に行きたい?」と質問された新垣は「12年前、モー娘。に入った当時に戻って、こうやったらいいんじゃないと、自分にアドバイスしたいですね」とコメント。さらに、神奈川県の観光親善大使を務めていることもあり、「この映画は藤沢が舞台。わたしも神奈川出身なので、もっと盛り上げられたらと思っています」と力強くアピールした。(取材・文:壬生智裕)

『映画 とびだせ新選組!』は11月30日より渋谷・アップリンクほかにて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 19日
  5. 元モー娘。新垣里沙、主演映画の完成に「すごく楽しかった」