シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アメリカ映画協会、2013年のベスト映画とテレビドラマトップ10を発表

アメリカ映画協会、2013年のベスト映画とテレビドラマトップ10を発表
やったな! - ベスト10入りした『アメリカン・ハッスル』よりクリスチャン・ベイル(左)とジェレミー・レナー - Aby Baker / Getty Images

 アメリカ映画協会(AFI)が、毎年発表しているその年のベスト映画10本とテレビドラマ10本を今年も選出した。

今年の賞レースは混戦が予想されており、映画『ゼロ・グラビティ』『12イヤーズ・ア・スレイヴ(原題) / 12 Years a Slave』『キャプテン・フィリップス』など、さまざまな賞でノミネーションを獲得している作品がトップ10に顔を揃えた。(澤田理沙)

2013年のベスト映画トップ10(順不同)

『ゼロ・グラビティ』
『12イヤーズ・ア・スレイヴ(原題) / 12 Years a Slave』
『アメリカン・ハッスル』
『フルートヴェイル・ステーション(原題) / Fruitvale Station』
『キャプテン・フィリップス』
『ハー(原題) / Her』
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス(原題) / Inside Llewyn Davis』
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
『セイヴィング・ミスター・バンクス(原題) / Saving Mr. Banks』
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』

2013年テレビドラマ トップ10(順不同)

「ブレイキング・バッド」
「ゲーム・オブ・スローンズ」
「MAD MEN マッドメン」
「スキャンダル 託された秘密」
「グッド・ワイフ」
「ハウス・オブ・カード 野望の階段」
「オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック(原題) / Orange is the New Black」
「ヴィープ(原題) / Veep」
「マスターズ・オブ・セックス(原題) / Masters of Sex」
「ザ・アメリカンズ(原題) / The Americans」


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 10日
  5. アメリカ映画協会、2013年のベスト映画とテレビドラマトップ10を発表