シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

故ポール・ウォーカーさんの新作映画『ハリケーンアワー』を遺族が鑑賞

故ポール・ウォーカーさんの新作映画『ハリケーンアワー』を遺族が鑑賞
40歳という若さで亡くなったポール・ウォーカーさん

 先月30日に自動車事故で亡くなったポール・ウォーカーさんの遺族が、プライベート試写会で彼の新作映画『ハリケーンアワー』を観賞したとE! Newsが報じた。

 同映画は2005年にアメリカ南部に甚大な被害をもたらしたハリケーン・カトリーナがテーマ。ポールさんは、陣痛が始まった妻のいる病院へ駆け付ける夫を演じている。同作は赤ちゃんが誕生した瞬間、ハリケーンが街を襲うというストーリー。ポールさんへの追悼の意も込めて予定通り封切られることが今月初めに決定している。

 「ポールさんの遺族はとても気丈でした。映画を楽しみ、素敵な夜を過ごしたようです」と映画のスポークスマンは語っている。

 ポールさんの娘メドゥは、今年3月にサウスウエスト映画祭で上映された際に同映画をすでに観ており、今回の試写には参加しなかったという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 17日
  5. 故ポール・ウォーカーさんの新作映画『ハリケーンアワー』を遺族が鑑賞