シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ケイン・コスギ、ハリウッド映画初主演!人気ゲーム「鉄拳」の映画化最新作

ケイン・コスギ、ハリウッド映画初主演!人気ゲーム「鉄拳」の映画化最新作
ついにハリウッド初主演を務めるケイン・コスギ

 [シネマトゥデイ映画ニュース] 俳優のケイン・コスギが、人気格闘ゲームを原作にした映画『TEKKEN−A Man Called X(原題)』でハリウッド映画初主演を務めることが明らかになった。ケインのオフィシャルサイトによると、撮影は今月より開始されるという。

 同作は、バンダイナムコゲームスによる人気格闘ゲーム「鉄拳」を原作にした実写映画の最新作。2009年の映画『TEKKEN -鉄拳-』の前日譚(たん)にあたる内容になっており、ケインが演じるのは主人公・X。製作は、ニコラス・ケイジ主演の『ゴーストライダー』で知られるクリスタル・スカイとライオンズゲートが手掛け、『マッハ!』『チョコレート・ファイター』といったアクションもので知られるプラッチャヤー・ピンゲーオが監督を務める予定だ。

 ケインは日本で俳優・タレントとして活躍した後、2005年からハリウッドに本格進出。『DOA/デッド・オア・アライブ』『ローグ アサシン』といったハリウッド映画に出演している。

 ケインはオフィシャルサイト内の日記で、まもなく『TEKKEN−A Man Called X(原題)』の撮影が始まることを明かしており、準備に余念がない様子を伝えている。(編集部:福田麗)

【関連情報】

読み込み中...

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク