シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ローズ・マッゴーワン、元婚約者ロバート・ロドリゲス監督をけなす

ローズ・マッゴーワン、元婚約者ロバート・ロドリゲス監督をけなす
ローズ・マッゴーワンと元婚約者のロバート・ロドリゲス監督 - (左)Gilbert Carrasquillo / FilmMagic / Getty Images(右)Rick Kern / Getty Images

 映画『デス・プルーフ in グラインドハウス』のローズ・マッゴーワンが、元婚約者で映画『シン・シティ』『マチェーテ』のロバート・ロドリゲス監督をけなした。

 ローズはジェーン・フォンダ主演の映画『バーバレラ』のリメイクで、ロドリゲス監督のもと主演をする予定だったが、この企画は白紙になってしまい、その不満が残っているようだ。

 FacebookのQ&Aでファンにリメイク実現までどれくらいのところまでいったのかと聞かれると、「ドイツで撮影をするために8,000万ドル(約80億円)の予算が組まれてたわ。でも、ロドリゲス監督はテキサス州以外での撮影方法を知らないからボツになったの」と答えたのだ。(1ドル100円計算)

 ロドリゲス監督自身は、リメイクの中止は、元妻エリザベス・アヴェランとの5人の子どもと離れたくないためだと語っていた。

 「ドイツは7,000万ドル(約70億円)の予算をオファーしてくれた。この額は僕がこれまで製作したどの映画よりも大きな予算だったが、撮影場所もポストプロダクションもドイツで行うことになる。ドイツが悪いというのではないが、僕には5人の子どもがいる。子どもたちとそんなに長い間離れていられないと思ったんだ。とても残念だったよ。どんな感じになるかのスクリーンテストもして、セクシー版『スター・ウォーズ』みたいなかっこいい映画になるはずだった。きっといい作品になっていたと思う」と監督は以前に語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 25日
  5. ローズ・マッゴーワン、元婚約者ロバート・ロドリゲス監督をけなす