シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レゴラス役オーリーが日本のファンにメッセージ!『ホビット』特別映像が公開

レゴラス役オーリーが日本のファンにメッセージ!『ホビット』特別映像が公開
10年ぶりにレゴラスを演じるオーランド・ブルーム - (C) 2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 2月28日より全国で公開されるファンタジー映画『ホビット 竜に奪われた王国』より、レゴラス役でシリーズにカムバックを果たすオーランド・ブルームのコメント付き特別映像が公開された。「レゴラスのかっこいい見せ場がある」というオーランドの言葉通り、弓矢を使ったレゴラスのアクションシーンをたっぷり詰め込んだ映像となっている。

 オーランドといえば、2001年の『ロード・オブ・ザ・リング』のレゴラス役で大ブレイク。3部作を通じて、ハリウッドのトップスターとなったことは記憶に新しい。そのオーランドが実に10年ぶりにレゴラスを演じたのが本作であり、愁いを秘めた表情で敵をばたばた倒していく……そんなレゴラスの魅力を再確認させてくれる。

 10年ぶりとなる同役にオーランドは「ニュージーランドに戻って真っ先に確認したのは、まだ衣装が着られるかだよ(笑)」とジョークを飛ばしつつも、「ピート(ピーター・ジャクソン監督)には、とても感謝している。またレゴラスを登場させてくれたからね。金髪のカツラをかぶれたのもうれしかった。僕の内なる“エルフ”(笑)に戻り、また通じ合うのはとてもよかったよ」と満足げだ。

 「あのキャラクターの動きの滑らかさ、エルフが持つシンプルさとゆったりした雰囲気……あれから10年、自分なりに生きてきて、レゴラスのあの冷静な心に立ち戻るのは実際、かなりよかったね。レゴラスのかっこいい見せ場があるよ!」と熱烈にアピールしたオーランド。本作の撮影にあたっては、集中トレーニングとアクションの特訓を受けたといい、そうした点にも注目したい。

 映画『ホビット 竜に奪われた王国』は、『ロード・オブ・ザ・リング』の60年前を舞台に、ホビット族のビルボ・バギンズを中心とした仲間たちが繰り広げる冒険を描いたファンタジーアドベンチャー。(編集部・福田麗)

映画『ホビット 竜に奪われた王国』は2月28日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 13日
  5. レゴラス役オーリーが日本のファンにメッセージ!『ホビット』特別映像が公開