シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハリウッド中で笑いのネタ!授賞式で起こった最も恥ずかしいハプニングとは?【第86回アカデミー賞】

ハリウッド中で笑いのネタ!授賞式で起こった最も恥ずかしいハプニングとは?
恥ずかしい間違いをしてしまったジョン・トラヴォルタ - Kevin Winter / Getty Images

 第86回アカデミー賞授賞式が無事終了し、一夜明けたハリウッドでは、司会者のエレン・デジェネレスが本番中に撮影したセレブ大集合写真や、授賞式会場でのピザ配達が依然ネットをにぎわしているが、現在、“授賞式で起こった最も恥ずかしいハプニング”として話題になっているのが、アカデミー賞歌曲賞に輝いた『アナと雪の女王』の主題歌「Let It Go」のライブパフォーマンス紹介時の出来事である。

 プレゼンターとして舞台に上がったのは、人気俳優ジョン・トラヴォルタ。曲名「Let It Go」の紹介までは良かったのだが、パフォーマーの女性歌手でブロードウェイの大スターでもあるイディナ・メンゼルの名前を自信たっぷりに、「アデル・ダジームさんです!」と紹介してしまったのである。

 ハリウッド界隈は今やこの話題で持ち切りで、朝のトーク番組やゴシップサイトでは笑いのネタとなっているほか、すでにツイッターでは「アデル・ダジーム」という謎のアカウントまで設けられ、トレンドの上位に登場。6秒のショートビデオを撮って共有できるモバイルアプリVineでも、名前を間違えた瞬間のジョンの映像が多数発信されている。

 ちなみに、授賞式ではプレゼンターのためにカンペのようなものが用意されるのが定番。ジョンが失読症を患っていたために読めなかったのでは、という説があるものの、俳優のジョンならセリフを覚えることなど朝飯前のはず。おまけにこういった大切な場では、プロデューサーがプレゼンターに内容を前もって知らせた上で、なおかつカンペを用意するということになっている。

 なぜここまで間違った名前を言ってしまったか気になるところだが、その答えは現在も謎のままでジョンのみぞ知るところである。(文・ロス取材:明美・トスト / Akemi Tosto)

第86回アカデミー賞授賞式ダイジェスト版は、3月9日(日)午後3:20よりWOWOWプライムにて放送


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 4日
  5. ハリウッド中で笑いのネタ!授賞式で起こった最も恥ずかしいハプニングとは?