シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

EXILE・MAKIDAI、主演映画でダンスとアクションの違いを痛感

EXILE・MAKIDAI、主演映画でダンスとアクションの違いを痛感
(左から)中尾明慶、眞木大輔、大東駿介

 EXILEのMAKIDAIこと眞木大輔が24日、お台場シネマメディアージュで行われた主演映画『俺たちの明日』の完成披露試写会に大東駿介、中尾明慶、中島良監督らと共に登壇した。

 アクションシーンが多い本作についてMAKIDAIは、「ダンスとアクションは勝手が全然違った。相手もありきだし、音楽も流れていない。実際に(手足が)当たっていたときもあった」とハードな撮影風景を回顧。「役づくりで殺陣もスタントの人たちに教わりながらやった。ほぼ全員、アクションがあるけど、一人一人にあったアクションを考えてくれた。僕はダンスをやっているので、足技を入れていただいた」と満足そうに語った。

 さらにMAKIDAIは、「(撮影が行われた埼玉県の)深谷はとても寒かった。アクションもあったけど、体は結構冷えていたのでネギ汁など温かいケータリングを出していただいた。みんなで暖炉を囲みながら食べて、男子校のような雰囲気を出していた」と撮影時の裏話を披露。最後に「一生懸命取り組んだので、観ていただけるのはうれしい。この作品はいろいろな角度から見ることができる作品。もしいいなと感じたら、おかわり大歓迎なのでまた劇場に足を運んでください」とPRした。

 本作は、盗みに入った質屋で訳ありな男たちと遭遇した天才的な泥棒が、思いも寄らぬトラブルに巻き込まれていくクライムムービー。舞台あいさつには他に谷内伸也(Lead)、橋本一郎、高柳明音、中村靖日、武田真治、平田満も出席した。(取材・文/波江智)

映画『俺たちの明日』は4月5日より新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 24日
  5. EXILE・MAKIDAI、主演映画でダンスとアクションの違いを痛感