シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「24」のジャック・バウアー、空白の4年間はコミックで明らかに

「24」のジャック・バウアー、空白の4年間はコミックで明らかに
ジャック・バウアーがどうなっていたか知りたいかい? - ジャック・バウアー役のキーファー・サザーランド - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 新シリーズのオフィシャル・トレーラーが公開されたばかりの人気海外ドラマ「24 TWENTY FOUR」のコミックが発売されることが明らかになった。

 The Hollywood Rerpoterなどによると、IDW出版から発売されるコミックは、第8シーズンの最後にジャック・バウアーが国外逃亡をした後から、新シリーズとなるテレビドラマ「24:リブ・アナザー・デイ(原題) / 24: Live Another Day」までの空白の4年間を描くという。

 「24:アンダーグラウンド(原題) / 24: Underground」と題されたコミックは、ストーリーをエド・ブリソンが担当。エドはマーベルコミックスで「シークレット・アベンジャーズ」シリーズを手掛けたこともあるとのこと。絵はマイケル・ゲイドスが描くことが発表されており、編集者デントン・J・ティプトンによると、「彼の作画とストーリーを描く技術はほかに類を見ない腕前」だそう。

 「24:アンダーグラウンド(原題)」は4月に店頭だけでなく、デジタル版でも発売されるという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 3月
  4. 26日
  5. 「24」のジャック・バウアー、空白の4年間はコミックで明らかに